プチぶらり散歩:清瀬の隠れスポット(清瀬市中里)

毎日プチぶらり散歩です。今回はいつもの清瀬市中里を別方向を変えました。空堀川遊歩道を抜けて中里2丁目付近を通過、小金井街道を横断して中里3-4丁目へ移動。ここで小さな隠れスポット3つをご紹介です。最寄駅からは西武池袋線清瀬駅北口より徒歩25分くらいですが、迷路のような所にあるので初めての方はすぐには辿り着きにくいかも。

スポンサーリンク

清瀬市中里3-4丁目の隠れスポット

清瀬の中里の畑の多い住宅街に隠れたスポットがあります。今回は中里3-4丁目付近をぶらり散歩しました。

秩父連山を望める細い坂の砂利道

秩父連山1

中里3丁目付近をぶらりしている時、細い坂になっているような砂利道通路があり、何気なくそこを下ろうかと思っていたら、向こうの山々の景色があまりにも素晴らしくて撮りました。この日はかなり風が強かったので、空気が澄んで秩父連山が良く見えたのです。

秩父連山2

別の角度で秩父連山を撮りました。一応都内なのに、まるでどこかの地方へ行っているかのようでなりません。

この砂利道通路を下って右側を見たら何と東京都指定有形民俗文化財「中里富士山」でした。

中里富士山(中里富士塚)

中里富士山

富士山は日本一の標高であり、場所に寄っては冬の晴れた澄み切った空気の日に眺める機会が多いですが、ひっそりとした閑静な住宅街の中里に小さな富士山があります。

中里富士塚

ここ中里の地では、江戸時代に富士山を信仰する富士講たちによって造られた「中里富士山」は東京都指定有形民俗文化財に指定されています。

中里富士山

この小さい人工富士山は、年に一度(9月1日)に「火の花祭り」が行われるそうです。

普段は本当にこじんまりとしています。今回、筆者たちはこの山を頂上へ登ることはありませんでしたが、いくら小さい富士山でも見るからにかなり急な山です。

やはり、子供たちの登り遊びは危ないので注意のメモがきちんと立っています。

清瀬には複数のスポットがあります。キヨセケヤキロードギャラリー、清瀬市郷土博物館、金山緑地公園、柳瀬川・空堀川遊歩道、清瀬せせらぎ公園、清瀬の森など。

念のために地図を載せておきます。↓

くつろぎの空間 四季彩料理 ひーくん家

ひーくん家

中里4丁目に私立ふじみ幼稚園敷地のそばに「ひーくん家」という四季彩料理屋さんがひっそりとありました。まるで隠れ家です。近隣に住む筆者たちはこの料理屋さんがあることさえ全く知りませんでした。

ひーくん家の外観

ひーくん家の外観からして、内観はたぶん広くてゆったりしてそうです。

ひーくん家 営業案内

食事は昼と夜の部があるので、幼稚園のお子さんを持った親同士や近所のママ友同士の集いのためにあるのかとイメージします。実際にブログを確認すると、小さなお子さんに優しい造り、赤ちゃんのおむつコーナーが設置していました。

また、食事も美味しいみたいです。隠れ家なので筆者も気になっております。

以上、これからも身近な新発見巡りをしていきたいと思います。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク