近所の美味しいお寿司屋さん in清瀬『清寿司』で懐石ランチ

二日目のランチは、先週秋津のよし乃寿司に行ったばかりに、今度は清瀬の清寿司にも行ってしまいました。清寿司はとても地元で一番良いお寿司屋さんだとネットで知り、ずっと気になって一年半経ち、やっと懐石ランチへ食べに来たのです。

スポンサーリンク

清瀬の美味しいお寿司さんを求めて

清寿司(東京都清瀬市)

私達は自宅から自転車に乗って清瀬方面へ出発しました。お寿司屋さんに着いたのは午前11時過ぎちょっとで、既にお店は営業中の看板が出ていました。ずいぶん早くからOPENしているなあと思いながら、迷わず店内に入りました。

清寿司の外観

清寿司まで車で来る場合は近くに駐車場が完備されています。

清寿司のメニュー

店内に入ると、マスターが愛想よく私達を迎えてくれました。店内スペースはあまり広くありませんが、とても清潔感があってきちんとクーラーがきいていまし た。また、全て禁煙でうれしいことです。入口から真正面の奥には水槽があり、車エビやヒラメなど旬の魚が泳いでいました。これらの泳いでいる魚をみて食欲が一層わきました。実は、この清寿司の ランチタイムは、後からマスターから聞いたのですが、本当は通常正午12時からのOPENでした。この日は11時半から遠くから来るお客様の予約が一組入っていたそうなので、マスターは特別に快く私達が注文した10品限定の懐石ランチ二人前を作ってくれました。また、マスターより食べ物の好き嫌いがないか聞いてくれたので すが、私達は取り合えず無いとしました。これで美味しいかどうかが確認出来るからです。

清寿司 10品限定の懐石ランチ(2010年8月現在)

10品限定の懐石ランチです。左から時計回りで、海鮮サラダ(いか・イクラ・とびこ)、生キスの酢の物(じゅんさい・めかぶ・もずく入り)、煮アワビ・貝柱とシャコのカラスミ入りの酢味噌あえ、生サバの和風カルパッチョが出ました。特に、アワビが出てくるとは思いませんでしが、貝がやわらかくて最高でした。私達の苦手なサバですが、新鮮な生サバで美味しく食べられました。

次は握りが来ました。左から、まぐろの中トロ、いか、まぐろの赤身、メダイ、キンメダイです。最後の、めったに食べることの少ない生キンメダイは、たんぱくであっさりしていました。握り寿司はみな新鮮で最高に美味しいです。

最後はヨーグルトデザートでした。

清寿司の約¥2000懐石ランチは、お値段の割にはお腹が一杯になってしまいました。このお値段で質も量の良いお寿司ランチは、都心ではめったに食べられないと思います。私達はこれまで、都心も含めていろんなお寿司屋さんに行きましたが、お値段が高かろうと安かろうともなかなか気に入ったお店にめぐり合えませんでした。ここの清寿司は一番気に入りましたので、また食べに行きたいです。この次は予約をして、おまかせコースを注文します。さらに、私達の結婚記念日にも是非清寿司を利用したいと思います。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク