【秋津グルメ】回転寿司 スシローへキャンペーンメニューを食べに!

秋津グルメです。つい最近、我が家から徒歩圏内の秋津・志木街道沿い(東京都東村山市)に回転寿司スシローが遂にオープンしており、東村山店で初入店です。最後にスシローへ行ったのは3年前の夏に武蔵藤沢店以来です。さて、今回のキャンペーンで「本気づくしのまぐろ祭り」、「世界の海からいいネタ」、「ひな祭り」メニュー、デザートは苺の時期であります。

スポンサーリンク

久しぶりのスシローへ!

筆者たちがスシローに入った店舗が最初は浦安店(千葉県)、次に新青梅街道沿いにある武蔵村山店(東京都)、武蔵藤沢店(埼玉県)、そして今回は東村山店(東京都)です。

期間限定メニュー

塩いくら包み 100+税

これは癖がありません。ただ、小ぶりのイクラなので旦那が言うにはニジマスの卵っぽいとのこと。紅鮭イクラがこの値段で食べられるわけがありません。

天然ひらめ 150円+税

宮城県産の天然ひらめとのことです。宮城ということで、セシウムのことが一瞬頭をよぎってしまったので、取り敢えず、一皿だけにしておきました。

活〆有頭大海老 100円+税

海老の頭の中まで身がたっぷり!でも頭の中身のが取りにくくて、旦那にあげて上手く食べてもらうことに。しかし、海老の頭の中身をしゃぶりつく彼の口にヒゲが刺さったりして、最後まで食べきれずに断念。。。(爆笑)

本気づくしのまぐろ祭り

天然本鮪中とろ 150円+税

天然本鮪大とろ 300円+税

極上海苔のとろ手巻き 300円+税

養殖マグロと天然マグロでは、餌と運動量の違いが味に差を付けます。特に、美味しいイカやサンマを食べる、津軽海峡やその周辺の海域の本マグロは最高です。さて、スシローで食べる天然本鮪ですが、まぐろの味にこだわる旦那にとってはいまいちのようです。自分は回転寿司の中ではスシローのまぐろは中々美味しいとは思うけれど、確かに彼が言うように、和食レストランとんでんの期間限定本まぐろメニューの方がレベルが高いと思います。値段は変わらないのだから、100円寿司ももっと頑張ってもらいたいものです。

世界の海からいいネタ

アイスランドの海から北極イワナ 150円+税はここスシローでしか味わえないので、筆者はこれを6皿も注文してしまいました。すると、旦那は「そんなに美味しいのなら?」と言って、彼も1皿注文してネタだけ半分食べてみた感想は「ノルウェーサーモンとはちょっと違う、何か不思議な味で、どことなく信州サーモンに似ている」とのこと。

その他 握り

たい 150円+税

鯛にぎりはくら寿司には無かった(時期的に?)ので、スシローで久しぶりに食べられて嬉しいです。

大とろぶり 150円+税

この大とろぶりは1日数量限定です。とても脂がのっています。

寒ぶり 100円+税

こちらは1日数量限定であり、季節によっては「はまち」となる場合もあるようです。さっきの大とろぶりと比べるとさっぱりでコリコリとした食感。

生ハム 100円+税

スシローの生ハムは柔らかくて塩分が強くない感じでした。

えび天にぎり 100円+税

えび天にぎりの注文する人は結構多いので、自分も同じく注文してみることにしました。しかし、塩が効き過ぎなのと、エビが小さいので、天ぷらはちょっと残念。。。くら寿司で食べたえび天などの方が美味しいと思います。

デザート

スシローのデザートはかなりレベル高いと思いました!

苺とキャラメリゼミルクレープ 280円+税

これは最高に美味しかったです!付いている苺もとても甘い!ミルクレープの下にはバニラアイス(ビーンズ入り)です。

カタラーナ クッキーサンド 180円+税

カタラーナにクッキーを挟んで食べるのはかなり洒落ていると思う。味もいい!

総合評価

個人的にはスシローの寿司ネタは全体的に新鮮で癖も無いです。天ぷらはちょっと残念。旦那の全体評価はちょっと厳しいようです。ただ、スシローのデザートは甘さも控えめで、夫婦で高評価です。デザートだけ食べに行ってもいいかもしれません。

スシローへ行った翌日は、またくら寿司へも行こうと思います。くら寿司のメニューも少し更新されたようです。

ブログを見て下さりありがとうございました!

クリックは自由です↓

にほんブログ村

スポンサーリンク