和食レストランとんでん:冬の陣&ひなまつりメニューを食べました!

グルメブロクを更新しました。今月も最寄りの和食レストランとんでんへ食事へ行ってきました。この時期は、数量限定の「真だらの白子(たち)」メニュー、期間限定であるとんでん旬の味覚市「冬の陣」メニュー、そして、「ひなまつり」メニュー(3月3日まで)があります。今回は、「冬の陣」と「ひなまつり」メニューの中で絞り選びました。

スポンサーリンク

とんでんの期間限定メニュー「冬の陣」&「ひなまつり」を味わう

休日(2/17)、東京都清瀬市の志木街道沿いにある和食レストランとんでんで遅い昼食を取りました。店内は空いていますが、午後3時過ぎてもそこそこお客さんが入店していました。とんでんは時間を気にすることなく、ゆっくり食事が出来るのも魅力です。さて、何度も訪れているとんでんですが、今回の季節限定メニューを以下注文しました。

冬の陣 極みミニ丼 1,200円(税別)

まず、旦那が注文したのは極みミニ丼です。思ったより、小さいサイズにびっくりしましたが、軽い昼食にはピッタリの量です。

極みミニ丼には、金目鯛・トロ本まぐろ・いくら・かに・ほたて・あんこうの肝・トロいわし・白子・きざみのり付きです。旦那の感想は、まず、あんこうの肝や白子は濃厚であるとのことで、トロいわし・トロ本まぐろも脂身があって美味しいとのことでした。ただ、白子はポン酢味の方が良いと言っておりました。そして、今回のターゲットである金目鯛ですが、この間の回転寿司はま寿司で食べた金目鯛は最悪だったけれど、値段高めのとんでんで食べる金目鯛は全然違うとのことでした。さらに、とんでんの使用しているお米もキチンと秋田産「あきたこまち」なので、シャリも美味しいわけです。

ひなまつり きらきらオホーツク丼 1,500円(税別)

妻である筆者はひなまつりメニューを注文です。別にひなまつりだからとか何も特に考えてはいませんが、このきらきらオホーツク丼が特に食べてみたかったからです。このひなまつりメニューはお持帰り用なのですが、もちろん店内での召し上がりも可能です。むしろ、店内で食べる方がお茶、お味噌汁と漬物のサービスが付いてお得です!

きらきらオホーツク丼の具は、いくら・かに・サーモン・いか・とびっ子・きゅうり・大葉・紅しょうがです。量的にも丁度良く、新鮮な海の幸の味を楽しむことが出来ました。

冬の陣 金目鯛握り<2貫> 700円(税別)➕本まぐろ<1貫> 300円(税別)

追加で金目鯛の握りを夫婦で一貫ずつゆっくり味わいました。

本当は2人で極四貫(トロ本まぐろ・金目鯛・トロいわし・白子)1,000円を注文しようかと考えていたけれど、旦那は既にらお腹が一杯だし、筆者は白子が苦手なので、旦那が店内のスタッフに交渉してくれたおかげで、特別に好きな本まぐろの握り1貫を出してくれたことに感謝して味わうことに。相変わらず、とんでんのトロ本まぐろも口の中が溶けるほど美味しいです。

結果的に金目鯛握り2貫とトロ本まぐろ握りで、極四貫と同じ値段となりました。

ラーメンサラダ ハーフサイズ 400円(税別)

もう一品、ラーメンサラダを初めて注文してみましたが、麺もコシがあり、ドレッシングもまるで冷やし中華の胡麻だれのようで、癖になる美味しいサラダでした。次回も、普通サイズで注文したいと思います。

また、来月もとんでんへ行く予定ですが、冬の陣などの後の期間限定メニューは一体どんなものかも楽しみにしております。

ブログを見てくださりありがとうございました。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク