ロピアで見つけた格安の仙台牛モモステーキを焼いて味わう

筆者たちの住まいから近隣にある島忠・ホームズ東村山店内には最近はロピア、ダイソー、西松屋などの新しい店舗が入っています。特にロピアは近隣の間では人気高く、開店当初は激混み、レジも大行列だったようです。筆者はまだロピアが入ってから一度も訪れていませんでしたが、旦那は先駆けてロピアへ訪れ、何と仙台牛を安くゲットしました。

スポンサーリンク

激安スーパーマーケットのロピアでまさかの仙台牛

ロピアは元々精肉店から始まり、一般的なスーパーマーケットとの同質化競争を避け、精肉を中心とした生鮮部門に特に力を入れているようです。又、自社のハム工場にて自家製ハム・ソーセージ等も製造しています。ロピアへ足を運んだ旦那の話だと、とにかく広いスーパーマーケットであり、品数豊富も豊富、特に肉や魚は新鮮で安く売っていたとのことでした。平日だったこともあり、割と空いていたほうですが、休日は激混みの可能性があるようです。さて、彼がゲットしたロピアの仙台牛を写真でご紹介しましょう。

仙台牛モモステーキが激安!

ロピアへ初めて訪れた旦那は生鮮売り場で真っ先に仙台牛モモステーキを衝動買いしてまったそうです。仙台牛といえば、全国で唯一、肉質等級が最高の「5」に格付けされないと呼称が許されないブランド牛肉なのです。それが、まさか激安スーパーのロピアでモモ肉ではあるけれど、ゲット出来ただけでも珍しいと思います。

もし、同じ仙台牛でサーロインやリブロースなどであれば、もっと値が上がることでしょうけれど、モモ肉にしてはとても肉質の良い状態に見えます。

仙台牛モモステーキを焼いて味わってみる

仙台牛モモステーキ肉をフライパンで焼いてみましょう。肉厚なので中火〜弱火で両面を程よく焼きます。まずは片面を焦げ目を付け、肉を裏返して、塩と胡椒をササッと振ります。焼いている間は結構肉汁が出てきて跳ね上がるので、銀紙で蓋をしたりしました。

さて、お味のほうですが、割とさっぱりした脂身でモモ肉の割にはやわかく最高に美味しかったです。食が細い旦那でもほぼペロリと食べてしまいました。

仙台牛と仙台黒毛和牛の違いについて

今まで、いなげやでたまに4割引きの「仙台黒毛和牛」ステーキ肉を買って食べてきましたが、肉の部位によってはとても柔らかくて美味しいと思っていました。しかし、後から知ると、宮城県の銘柄牛である「仙台牛」もしくは「仙台黒毛和牛」がありますが、この違いは何だろうと思っていました。

調べてみますと、格付けの違いにあります!「仙台牛」とはA5、B5ランクの最高部分ということです。C5、A4、B4、A3、B3が「仙台黒毛和牛」として流通しているのです。しかし、いずれも銘柄牛に変わりがありません。仙台牛より下の仙台黒毛和牛でも他の銘柄牛に匹敵するレベルなので、値段的にも通常は高いです。

今回、ロピアで仙台牛が安く買えることは本当に珍しいと思います。そして、最高でした!

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由にどうぞ!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク