プチぶらり散歩:春の到来たより 清瀬せせらぎ公園 季節の変化

プチぶらり散歩を更新しました。もう3月の中旬ですが、急に暖かくなりました。また、一ヶ月前と比べると夕方6時頃まで明るくなってきてテンションも上がります。平日の場合は週に2度、仕事から一旦帰宅し、再び近所での散歩に出かけました。近所には柳瀬川、空堀川、清瀬せせらぎ公園、清瀬の森があるので歩くには好条件の場所です。

スポンサーリンク

春が来始めている清瀬せせらぎ公園

近くの散歩で一番お気に入りは清瀬せせらぎ公園です。旧空堀川から親水公園になったようですが、ここがとても心が落ち着く場所です。いつも寄るところですが、四季の変化があってカメラを撮って記録に残していっています。

新しい金色の淡水魚を放流

宮下橋の下に泳ぐニジマスの他、いつの間にか数匹の金色の淡水魚が放流されていました。金魚なのか、鯉なのか分からないけれど、以前にも一度は同じ淡水魚を放流したものの、野鳥や猫などの天敵に襲われて全滅してしまったのですが、果たしてここで無事に残れるのか…気になるところです。

ひっそりと咲き始めのチューリップ

チューリップを見ると、「春だな!」とイメージがします。まず、赤色のチューリップ。

次は、黄色いチューリップは左端の花が大きく開いています。

3月中旬の日暮れ


東京都清瀬市の日暮れですが、だいたい午後6時15分くらいでしょうか。随分と日が伸びてきました。これからは6時過ぎても明るくなりますから、散歩する時間も伸ばしていくつもりです。ただ、春や秋のように気候が良いと良いですが、暑さの厳しい夏は昨年の例のようにこの時間帯であっても暑さが続きました。

ひとこと

3月14日、15日は日中の最高気温が20度超えましたが、次の日からは再び気温が下がって寒くなるのですから身体が付いていくのは大変です。今、花粉が凄いので目が痒かったり、鼻水、くしゃみ少々ありますが、筆者の場合はそれほど重症でもないので気になりません。やっぱり、散歩は楽しいです。歩くポイントはしっかり背筋を伸ばして早歩きする、日々継続することによって下半身がスッキリしてきます。これなら運動が苦手でもおすすめです。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク