冷凍食品は本当に最高!肉めし(牛カルビ×焼肉たれ)を食する

誰にでも自宅の冷凍庫に必ずストックしてある冷凍食品についてです。お弁当の簡単なおかずとして、忙しくて疲れて料理が面倒な時、ちょこっと夜食などこれがあると本当に便利です。しかも、最近の冷凍食品はどんどん美味しくなっていると思います。今回、冷凍食品のうち是非おすすめしたい一品としてテーブルマークの「肉めし」です。

スポンサーリンク

焼肉カルビの旨味きいた「肉めし」

冷凍うどんカトキチでお馴染みのテーブルマーク社の「肉めし」を見つけたのは、近くの薬局にある冷凍食品コーナーでした。見るからに美味しいそうだったので試しに買ってみました。もちろん、このままお皿に移して電子レンジ温めて食べても十分美味しいのですが、ちょっと手を加えるとより一層味が上がります。

スポンサーリンク

肉めしそのものの美味しい秘密とは

肉めしの美味しさは、何と言っても焼肉たれのきいた牛カルビの旨味に間違いありません。それは、にんにく醤油の焼肉たれが食欲をそそぐのだからです。ジメジメした季節はこれを食べたら元気になれると思います。召し上がり方は電子レンジ、もしくはフライパンで炒めてもOKです。

さて、肉めしの気になる原材料は以下となります。

うるち米(国内産)、牛肉、野菜(たまねぎ、にんじん、にんにくの芽)、しょうゆ、植物油脂、砂糖、コチジャン、ビーフエキス調味料、みそ、香味油脂、粉末しょうゆ、食塩、しょうが汁、みりん、酵母エキス、卵白粉、チキンエキス調味料/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、重曹、増粘剤(キサンタンガム)、香料、(一部に小麦・卵・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

思ったよりも添加物は控えめですので安心です。

スポンサーリンク

肉めしでちょっとひと手間加えると

しっかりしたにんにく醤油のきいた味の肉めしですが、ちょっと塩分が気になる場合は少し白飯と混ぜるとマイルドな味になります。

さらに、肉めしにネギやパクチー、ニンニクチップなどトッピングを加えても最高です。肉めしだけでは寂しいので、同じ皿にオリーブオイルをかけたトマト、ブロッコリーのチーズ焼きをのせ、色とりどりにしました。

肉めしの付け合せブロッコリーのチーズ焼き

付け合せのブロッコリーのチーズ焼きはフライパンで簡単に作れてしまいます。用意するものも本当にシンプルです。

用意するもの

  • 茹でたブロッコリー
  • クレイジーソルト
  • オリーブオイル
  • シュレッドチーズ

さっと茹でたブロッコリーをオリーブオイルで炒めます。味付けはクレイジーソルトです。

次にシュレッドチーズをまんべんなく入れます。

後はアルミホイルで溶けるのを待つのみです。

本当に簡単です。肉めしとブロッコリーはとてもバランスいい組み合わせです。

スポンサーリンク

ちょっとひとこと

肉めしは我が家にとって定番になりつつある一品です。アレンジについては他にも方法あるかもしれません。焼肉たれがきいていますから、アウトドアなど家族や友人と手軽に食べられそうですね。

記事をご覧頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク