生協限定のお菓子 パルシステムvs生活クラブの味比べ「どら焼き」

今回は生協のお菓子についての記事です。生協といっても種類はあります。我が家が加入しているのは無添加で化学調味料に頼らない生活クラブを主にし、たまにパルシステムです。まず、生活クラブでしか味わえない食材があるのですが、足りないものはパルシステムの中で選んで注文する形をとっています。特にお菓子に注目です。

スポンサーリンク

パルシステムvs生活クラブの味比べ「どら焼き」

その前に、生協にはランクがあり、お手頃で品数の多いコープデリ、次に国産にこだわり、化学調味料を抑えたパルシステム、そしてエコで無添加にこだわる生活クラブとなります。他の生協、それに近い食材宅配もあります。ここでは、パルシステムと生活クラブにしぼり、こだわりのお菓子から「どら焼き」の味比べをしてみました。

パルシステム 『北海道の生どら』

まず、パルシステムで買った「北海道の生どら」から食べてみました。

産直産地である十勝大牧農場の小豆、十勝の生クリーム、小麦「きたほなみ」を使用しています。さらに気になる原材料ですが、写真の通り問題のあるものは入っておりません。

無添加のため、自宅に届く時は冷凍の状態です。食べたい時は解凍して食べます。

ご覧の通り、冷凍状態のごく普通のどら焼きです。

実際、解凍後に食べてみた感想ですが、パルシステムのどら焼きは結構いけました。中身は生クリームの混ざった小豆であり、まろやかで上品な甘さです。生地も甘ったるい感じではありません。

生活クラブ 紅葉堂のどら焼き『マスカルポーネ キャラメル』

生活クラブで買ったどら焼きです。製造先は埼玉・嵐山にある紅葉堂からであり、生活クラブのどら焼きといえばこの製菓会社がほとんどです。紅葉堂は主にカステラやどら焼きを製造していますが、やはり原材料は厳選されたもののみ使用しています。食べる時は、やはり解凍して食べます。

今回は北海道産マスカルポーネチーズと生クリーム使用したキャラメル味のどら焼きです。前回に買った北海道ミルクサンド(マスカルポーネ)をさらに展開したものだと思います。味は、濃厚でまろやかな上、微かにほろ苦みのあるキャラメルが加わり、大人の味となっています。今はこのどら焼きにはまり、二度目のリピートです。

両方食べた結果

個人的にどちらも美味しかったです。生活クラブ限定販売である紅葉堂の各どら焼きは我が家の定番であり、生活クラブより一ランク下であるパルシステムの生どらも、市販の添加物の多いどら焼きを考えると全然味も素材も違います。やっぱり、すべての食材は生協が良いです。

ブログを見てくださりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク