プチぶらり散歩:春の到来たより 休日の春巡り 清瀬・東所沢を歩く

プチぶらり散歩を更新しました。清瀬・東所沢の散歩道です。この間は20度超えたような暖かさだったはずが長続きせず、季節が逆戻りして寒くなったりと不安定な時期です。着る物も難しく、まだコートは必要だと思います。天気もこれからは雨が多いと予報されていることから、やはり春雨でしょう。

スポンサーリンク

休日の春巡り 清瀬・東所沢を歩く

この間の休日もいつも通り近所の散歩です。清瀬(東京都)も東所沢(埼玉県)も所々でキレイな花が咲き、木の枝には緑の葉も生え始めています。もう春なんだなあと思わせる景色の写真を集めました。

清瀬の雑木林(3月中旬より)

清瀬の雑木林の地面には白い垂れ下がった花が咲き始めています。名前は不明。

清瀬の春と言えばカタクリです。既にカタクリの花の蕾がハッキリ現れています。もうじき清瀬のカタクリまつり(3/23〜4/1)が開催されます。

農家の畑に植えられている黄色いスイセンの花。

こちらの低木に咲く黄色い花はモミザ。

3月の花の一つである白いモクレンは満開中。

赤い椿(別名:カメリア・ジャポニカ)

タイムスリップした風景

これから、清瀬の畑へつながる雑木林の道、古い家の写真を原像とセピアで比べてみました。

まず、雑木林の道の原像からです。

次に同じ場所をセピアにしてみるといかがでしょう。まるで道が舗装されていない古い時代の写真に見えてしまいます。

途中で古い家がありました。

この古い家の写真をセピアにしてみると、まさに時代が遡った感じです。

柳瀬川(所沢市・清流苑付近/3月中旬より)

柳瀬川沿いに植えられている桜の木ももうじき花が咲こうとしています。でも、場所によっては桜が開花したところもあるので、この辺りは遅い方かも?

この時期になるとどこにでも咲くユキヤナギ。

黄色い花のひとつレンギョウも今の時期です。

新柳瀬橋(下流)から撮影。手前のソメイヨシノが開花するのはまだこれからです。

東所沢の雑木林(3月中旬より)

東所沢でもモクレンが満開です。

東所沢の雑木林に紫の花を見つけました。これはオオアラセイトウ(別名:ショカツサイ、ムラサキハナナ)です。

ここにも沢山のスイセンが植えられていました。

この日、東所沢の丘からは東京スカイツリーがハッキリ見えました。カメラの望遠レンズ拡大して撮ったものです。

新しい道路(練馬所沢線(下安松工区))の様子

新しい道路ですが、だいぶ橋が出来上がってきました。

今、橋の下を潜って通れるようになっています。しかし、まだ建設している段階ですから、この橋が何かのきっかけで崩れたら危険。一緒に歩く旦那と本当に大丈夫なのかと話しました。

道路を作っている反対側、小金井街道を挟んで向こうの柳瀬川は新しい渡橋を作っているところです。

地元の我々としては、早く新しい道路と橋を完成して欲しいと願っています。これが出来るとだいぶ近道になります。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク