買い物へ行く途中の道:空堀川(東京都清瀬市)の変化の様子

本日は我が家のある近所の風景についてです。東京都清瀬市と埼玉県所沢市の境目に柳瀬川と空堀川が流れています。この辺りは年々風景が変化してきております。秋津方面へ買い物へ行く途中、3月上旬の景色を何気なくカメラを撮りました。久しぶりに清瀬の空堀川(くるまや橋付近)の現在の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

空堀川沿い(東京都清瀬市)

休日、旦那と共にサイクリングしながら秋津へ買い物しにいく途中、空堀川の景色をじっと眺めました。先月(2月)より梅の花が咲き始めているところが多くなり、さらに3月へ入ると場所によってはパッと黄色い鮮やかな菜の花が咲き、ますます春の気配が高まってきている感じです。

3月上旬 くるまや橋付近の様子

河川工事

空堀川 くるまや橋

空堀川 くるまや橋

水色の橋はくるまや橋であり、この橋よりもう少し先は空堀川と柳瀬川の合流地点です。

空堀川 河川工事

反対の清瀬の森および秋津方向では、現在工事中です。向こうの橋から数人の見物者が作業の様子を眺めていました。

おそらく、雨が降った時に水位が警戒基準を超えないようにするために、河川を拡張したり、溝を深くするなどの調整作業ではないかと旦那と二人で話をしながら考えていました。この河川工事の完成は今月末(平成29年3月31日)の予定となっています。完成後、この辺りはどのようになっていることでしょう。

河津桜が開花

空堀川沿い河津桜

ちょうど向こうの遊歩道にたった1本の木に花が満開状態です。これを見ると、「もう春なんだなぁ」と感じる一瞬です。

もう少し、拡大してみましょう。微かなピンクのかかった河津桜は早咲き桜とも呼ばれています。早い所は1月下旬から、遅くて3月上旬なのですから、まさに今は一番の見頃のようです。近頃、雨が少ないので、まだしばらくは花が持ちそうな感じです。

あとがき

毎年3月の下旬辺りより、清瀬の森の周辺では「きよせカタクリまつり」が行われます。今年も、通常の桜が開花し始めた頃がちょうどカタクリの花も見頃となるのではないかと予想しております。

ちなみに、2017年の開花予想を調べてみましたが、関東に限っては平年よりやや早いとのことです。東京は3/23-24辺りから開花、満開が3/31頃の予想。これからお花見される予定の方々は要チェックです。

我が家のお花見は多分、いつもの所沢市内の東川沿いの桜並木だと思います。全長約5.4㎞に渡って707本の桜が植えられており、そこは夜のライトアップも行われます。

ブログを見て下さりありがとうございました🌸
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク