プチぶらり散歩:春の散歩のおすすめ!清瀬中里緑地保全地域コース

プチぶらり散歩を更新しました。東京都清瀬市はまだ畑と雑木林が残っており、柳瀬川、空堀川も流れて散歩するには好条件のスポットです。その中で筆者たちがよく散歩するコースが空堀川沿いにある清瀬中里緑地保全地域です。清瀬の森もこの地域であり、春はカタクリの花が咲きます。今はちょうど『きよせカタクリまつり2018』が開催中。

スポンサーリンク

今はカタクリの花が旬!清瀬中里緑地保全地域

毎度の如く、週末の夕方も近くの清瀬で散歩です。先日は台田運動公園でのお花見をしたばかりですが、この日はいつもの清瀬中里緑地保全地域で散歩です。ますます日が伸びてきたので、夕方の散歩する時間も増えました。

空堀川(くるまや橋)から出発

空堀川のくるまや橋を渡って、まずは清瀬せせらぎ公園まで行きます。この時、空にはキレイな月が見えました。

清瀬せせらぎ公園

清瀬せせらぎ公園では、みるみる植物が生え、いろいろな花も咲いています。

オランダガラシ(クレソン)もご覧の通り、小さな白い花が咲きました。

地元の管理者が植えているチューリップも見事に鮮やかです。

宮下橋の下に泳ぐ金色の魚達も相変わらず元気です。

魚達が泳いでいる小川(旧空堀川)には木から散った桜の花びらが沢山浮かんでいました。

するとそばには二羽のカルガモがいて、とても仲良しです。

そのうち一羽の背中には桜の花びら一つがのっていて、カモが気付かない姿がとても可愛いです。

カタクリ散歩コースB地区

3/31(土)からのイベントに備え、すでに散策コースの準備が完成してありました。ここはB地区になりますが、臨時の駐輪場も用意しています。

我々のように近くに住んでいる人たちは、イベントが開催する前からいつでもカタクリを観察しにいくことが出来ます。

雑木林の丘へ上ったあと、いつもの畑道を通ります。

今の時期の畑をみると、これはもしかして「のらぼう菜」ではないかと思いました。アブラナの一種で東京都西部から埼玉県飯能市周辺で古くから栽培されているようです。

これはいつもの別の野菜直売所ですが、この日はキャベツ(小)が何と一個50円です。信じられません。なのでついついキャベツを二個も買いました。

こちらはミニ玉ねぎですが、最後の一袋を買いました。これで野菜ポトフを作るつもりです。

広い畑から西にしずむ大きな太陽が見えて感動しました。

清瀬市立第四中学校前の桜並木です。その前は満開でしたが、この時点で散り始めています。その下の白い花がキレイです。

清瀬の森 カタクリ散歩コースA地区

清瀬の森に入りますと、手前にヤマザクラの木があります。しかし、もう散り始めている段階です。

清瀬の森(A地区)に咲くカタクリの花です。

カタクリの花はこれからも観られますから、ぜひイベントにお越し下さい。

散歩の終点 空堀川のくるまや橋付近戻り

この日の散歩も終了です。時刻も午後6時過ぎになっていますが、空の月もはハッキリと輝いています。また再び満月が近づこうとしています。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク