プチぶらり散歩:冬の晴れ間 『夕方の不思議探し(所沢&清瀬)』

夕方のプチぶらり散歩です。前日(1/8)から翌日の明け方までは強い雨が降りましたが、午前中いっぱいは曇りが続き、午後からは天気が回復しました。しかも、驚くほど暖かい一日でした。ニュースでは、この日に限って都心では何と16度0分と4月上旬並みの陽気であったそうです。信じられません。さて、この日は近所の不思議探しでした。

スポンサーリンク

夕方の不思議探し(埼玉県所沢市&東京都清瀬市)

身近なところで不思議探し写真集は以下の通りです。ナニコレ珍百景まではいきませんが。

真っ黒い雲vs晴天の不思議な空(埼玉県所沢市)

所沢市(西武グリーンヒルズ自治会付近)の空模様です。清瀬方面からここまでは不気味な真っ暗な雨雲に覆われています。

この黒い雲をみると昨夜は相当な雨が降ったのだと思います。この時間帯でも地面コンクリートの方は乾き切っていませんでした。

一方、別の向きを変えると眩しい太陽が探す晴天です。本当に不思議な空模様でした。

柳瀬川(松柳橋)から眺めた空模様

柳瀬川の松柳橋から下流方面です。空の黒い雨雲は、しばらくすると強い太陽の日差しによってだんだん小さくなりつつありました。

上流方面はうっすら青空と白い雲が柳瀬川に映っています。

清瀬市中里の路地で不思議探し

清瀬市中里4丁目の銭湯の前を通ると、空き地に謎のかかしが立っていました。田んぼでもないのに何故かかしが?と思います。

カメラを近づけると頭がマネキン人形です。このマネキンの顔が何となく、犬神家の一族に出てくるスケキヨさんみたいなんですが・・・。夜だったら不気味です。

竹林のある路地を真っ直ぐ進み、柳瀬川通りへ向かいます。

柳瀬川通りにレトロな焼だんご屋さんが一軒ポツンとあります。義父が以前に近くの中里郵便局の帰りによくこのお店で焼だんごを買ってきてくれたことがあったのですが、焼きたての焼だんごは醤油がきいてとても美味しかったです。しかし、今ではすっかり買ってきてくれなくなりました。ちなみに、筆者たちは一度もこのお店に来たことがありませんが、地元所沢市下安松で越して8年たった後、初めてお店自体をお目にかかりました。それにしても、この何にもない通りでありながらたった一つのお店で商売が成り立っていることは不思議です。

だんご屋さんには野菜も売っていました。しかし、今回は焼だんごは買わずに通り過ぎました。

中里の坂道からみた遠くの微かな大きな雲はまるで雪のかかった連山のように見えました。

中里3丁目に立っている半鐘に、青空の白い雲とその下に黒い雲の二層の不思議な景色を撮りました。

中里1丁目で見た晴天に高く上がる凧揚げです。向こうで一体誰が揚げているのかな?

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
焼きたての焼だんごはなかなか美味しかったです。

スポンサーリンク