プチぶらり散歩:冬の曇り空 清瀬中里の路地『失われつつある風景』

『失われつつある風景』を更新中です。こう年明け最初の3連休はあっという間でしたが、連休の最終日は雨となりました。この日、散歩はどうしようか悩んでいましたが、小雨が降ったり止んだりなので、散歩するならせいぜい近くで30〜40分程度。また、雑木林や畑道の土の道はぬかるんでいるので避けて、普通の路地を歩くことにしました。

清瀬中里の路地『失われつつある風景』アルバム

何気ない普通の散歩でも、街並みの年々の変化はその場で感じています。この日は、曇のち雨でしたが、ちょっと清瀬中里の野菜直売所へ寄るつもりで路地を中心に歩きました。

清瀬せせらぎ公園 遊歩道

いつもの散歩コースである清瀬せせらぎ公園の遊歩道を歩きました。昨日も一昨日もここに来ていますが、天気の悪い今日は同じ場所だけでも雰囲気が違います。

清瀬中里の通学路・小路

普段、晴れた日は清瀬せせらぎ公園から清瀬中里緑地保全地域(雑木林)へ向かうパターンなのですが、今日みたいな雨だとあっちは地面がぬかるんでいるのでルートを変えてコンクリートの路地を歩きました。

路地周辺では、かつてはこの付近も畑や雑木林、竹林が広がっていたであろうと思います。近年は、写真のように住宅やアパート建設が著しくなっています。日本人の人口自体減っているのも関わらずどれだけ住まいを増やせば気が済むのか理解し難いです。豊か自然を壊し、新しい住宅などを新築してからよそからの新しい住人が増えれば増えるほどモラルや治安も良くない方向へ変わっていくことは目に見えています。

ちなみに、この路地は通学路でもあります。しかし、通学路にも関わらず、車やトラックがスピードを出してくる通りでもあります。

雑木林や竹林は一応保護はされています。

通学路を利用する小中学生に対して中に入らないよう呼びかけているのではないと思います。

こちらはかつて野菜を売っていた場所です。今では直売をたたんでいるようです。また、この先にも野菜直売所があったのですが、ここ2〜3年で消えていました。やはり、キチンとお金を払わないで盗んでいく人が後を立たないからでしょう。

聖書に出てくる十戒では「盗んではならない」とあります。盗みは神様の前では罪となります。

途中で小路を曲がります。

小路を真っ直ぐ進むと竹林(私有地)に突き当たります。ちなみに、この付近は清瀬中里緑地保全地域です。今回は逆方向からここまで来ました。

どこのお庭でもなるミカンのなっている木。

さらに小路を曲がって真っ直ぐに進むと野菜直売所が見えてきました。

清瀬の野菜直売所

ちなみに、ここの野菜直売所は新年明けてから8日目の今日から販売が始まりました。ロッカーの中にはいろいろな野菜が売っていました。

ここで一つパクチーを買った後は別の野菜直売所へ行くことにしました。

野菜直売所で買った「パクチー」&「菜花」

はい、今日の収穫です。2ヶ所の野菜直売所で大好きなパクチー1束ずつ、もう一つは黄色いお花が咲いた菜花です。これで調理に利用しました。

まず、春雨入り中華風サラダにパクチー。

次に、一口餃子や海老餃子にもパクチーです。

そして、菜花は豆腐ともにお吸い物にしました。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし