空堀川沿い散策

今日はやっと良い天気に恵まれました。そこで、久々に夫と一緒に近所のサイクリングをしてきました。最近のGWの傾向として、近場でお出かけしたり、ずっと自宅で過ごす人達が増えてきました。このご時勢ですから、特に若い世代の人達は経済的に厳しくなっています。しかし、逆に余裕があって遠出をする人達もまだ多くいますが、GWのような大型連休はどこへ出かけても混雑しています。私自身は思うのですが、わざわざ人混みの多い場所(行楽地)へお出かけをするというのはどうかな?と。だったら・・・近場でお金を掛けずに楽しく過ごせる方法はいくらでもあると思います。

さて、今日のサイクリングは近所の空堀川沿いです。昨日まで数日間は、5月の雨量観測史上最高の大雨が続いたため、いつも水量の少ない空堀川でもさすがに雨量から一気に増して勢いよく流れていました。でも、かえって雨を多く降った方が、次の晴れた日にはきれいな多い水で流れやすいと思います。やはり雨は、自然を創って下さった神様の御恵みであると感じます。

すると・・・。一羽のシロサギを発見。

一羽のシロサギを見つけても、大好きないつものカルガモは見つからない・・・・。

どこを見渡してもカルガモが全く見つかりません。。。

ここにはいつもカルガモ達がいるのに今日はいません。。。

ここは多い時には30羽近い鴨がたむろしています。今日は一匹も見当たりませんでした。。。

ここは天然のスライダーで夏には子供たちの絶好の遊び場と化します。

この橋から子供たちが飛び込みをして遊んだりしています。

草が前日の大雨でなぎ倒されています。カルガモ達も流されてしまったのでしょうか。。。

ここはもう東村山市なのですが、カモではなく、またシロサギに出会いました。

空堀川からは少し外れますが、サトイモの葉みたいなのがたくさんありました。

芸術的な感じがします。よね?

橋の辺りで柳瀬川と合流して、柳瀬川に名前が変わります。

非常にたくさんの鯉が泳いでいます。

カルガモを一羽も見ることなく空堀川散策は終了と残念に思いながら帰宅の途に。。。

すると一羽のカルガモがどこからともなく飛んできました。

カルガモは何故か私達のところに近づいてきます。

カルガモは物怖じすることなく私達のところへどんどん近づいてきます。

近くで見るととてもかわいいです。

たぶん私達から餌をもらえると思っているのでしょう。

あいにく鯛焼きしか持ち合わせがなく、パン屑でもあれば良かったのにと思いつつ。。。

可愛そうだけどそのまま帰宅の途につきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク