プチぶらり散歩:5月下旬の柳瀬川(清瀬・所沢)沿い小さな発見探し

プチぶらり散歩を更新しました。もう少しで5月も最後となり、だんだん夏へ向かおうと進む前に梅雨の時期へ近づいています。最後の週末は爽やかな晴れ間であり、東京都清瀬市と埼玉県所沢市の境界線を流れる柳瀬川沿いを散歩しながら旬の景色をカメラで撮影しました。

スポンサーリンク

5月下旬の柳瀬川(清瀬・所沢)沿い小さな発見探し

柳瀬川沿いの果実(所沢市・清流苑)

以前はキレイな桜の花が咲いていましたが、今では果実が沢山成っています。これがさくらんぼの原型だと思いますが、やはり口にするのは果たしてどうなのだろうか?ということになります。

清流苑内に流れる柳瀬川沿いではびわの木があり、毎年果実が沢山成ります。これは普通に食べられると思います。

雑草の中で鮮やかに咲く花

柳瀬川沿いを下流へ向けて歩く途中、雑草の中で沢山の色鮮やかな花が咲いています。でも、雑草の中で咲く花の多くは特定外来生物ものが多いです。向こうの黄色い花はオオキンケイギクだと思うので、本来は駆除すべき花です。

他に赤とピンクのポピーの花も混じって咲いています。

カルガモの雛(金山橋の手前付近)

金山橋までいかない手前には今年初のカルガモの親子の姿がありました。

チガヤ(イネ科)

まるで動物のしっぽのようなイネ科のチガヤは、まるで猫じゃらしの道具にそっくり。

もうすぐ6月とは早いものです。梅雨の後は夏の厳しい暑さとの順番ですが、今年の気候というもよく分かりません。皆さま、体調の方もお気をつけ下さい。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク