2012年6月 家族旅行 最終日

家族旅行の最終日 北軽井沢から自宅へ

楽しみの時間とは、本当にあっという間です。今回の旅行もすぐに終わってしまいました(T0T)最初は軽井沢プリンスショッピングプラザに寄ってから、鹿教湯、草津、そして北軽井沢と無事に計画通りの充実した旅でした。

スポンサーリンク

北軽井沢 ペンション ティンカーベルの朝食

所沢へ帰る日、ティンカーベルの今回の朝食は、ヘルシーな和食でした。

嬬恋キャベツを使用したフルーツ入りのサラダは、毎年訪れても朝食には必ず付き物です。これはティンカーベルのオリジナルサラダかもしれません。フルーツは季節によって違います。

小付けは厚焼き玉子に花豆、カリカリうめです。

イクラとシラスのおろしは、以前の朝食にもありました。

今回は焼きサバが出てきましたが、残念ながら私はアレルギーのため義父にあげました。(ティンカーベルさん、せっかくなのに申し訳ございません。)

山芋とろろの上に黒豆納豆というのは、なかなか良いアイデアです。

ロールキャベツはやわらかくて美味しかったですよ♪

ごはんと鳥団子の味噌汁です。

朝食のデザートはヨーグルトと、多分フルーツと野菜のミックスジュースです。

以上です。今年もティンカーベルに泊まって良かったです!落ち着いたお部屋に体が温まる準天然温泉風呂、そして、なんといっても料理は豪華で素晴らしいです。次回も今年の秋に来られるかどうか分かりませんが・・・取りあえず来年もまた泊まりに行きたいと思います。

帰り道は北軽井沢から高崎方面へ

所沢への帰り道は軽井沢を経由して帰ろうと思いましたが、この時はちょうど週末でした。多分、軽井沢プリンスショッピングプラザ周辺で渋滞に巻き込まれる可能性があったので、峠下りの裏ルートで高崎方面へ向けて帰ることに決めました。

しかし、ちょうどこの日から関東甲信越の梅雨入りがスタートしました。前日の夜から強い雨が降り始め、山中は真っ白な霧に覆われていました。

いつも車の運転してくれているは元気で若々しい70代の義父ですが、時々スピードを出し過ぎるところがデメリットです。しかし、今回はこの濃霧と、また、かなり疲れて体調悪い義母のために配慮してスピードを抑えてくれました。これは、まさに神様の大きな御恵みです。

私達は、この真っ白な霧は幻想的で大好きです!この光景は、都会ではめったに見られることは少ないからです。

かなり峠を下った後に、はまゆう山荘という案内板を見つけました。美肌の湯とありますが、ちょっと気になります。

後で自宅のネットでググってみると、こんな施設でした。⇒http://www.hamayu.org/

もう少し先へ進むと橋があり、あれ?川ではありませんでした(^^;)・・・。

さらに進むと、やっと渓流がありました。これは烏川と呼ばれていますが、今回は濁流でした。

この後、この道はくだもの街道を通過し、高崎へ抜けて関越自動車道 藤岡JCTから帰りました。

以上、2012年6月の家族旅行は終了です。(完)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

スポンサーリンク