プチぶらり散歩:週末の夕方 清瀬・空堀川沿いを歩きながらカメラ

プチぶらり散歩を時々更新しています。このところ、おかしい天気が続いています。やっと暖かくなって嬉しいと思ったら、嵐のような強風と雨、気温も下がって肌寒く感じる日もあって忙しいです。散歩するにも服装選びも一苦労します。それでも、散歩は心身共に良い方法です!普段、デスクワーク中心な分プライベートは出来るだけ歩くことです。

スポンサーリンク

週末はカメラを持参しながら清瀬・空堀川沿いをぶらりと散歩

東京都清瀬市と埼玉県所沢市のちょうど境目に住む筆者たちは、近くに川や自然があって散歩をするにはとても恵まれています。週末の夕方、空堀川周辺では犬の散歩をする人たち、ランニングする人、サイクリングする人などよく見かけます。筆者は散歩しながら、いつもカメラを常備しています。季節の変化、空の変化、日々の変化を写真で残していっています。

柳瀬川・空堀川の合流地点ー石田橋(東京都清瀬市)

この付近はちょうど柳瀬川・空堀川の合流地点であり、完成してわずか2年くらいしかたっていない新しい広場です。

広場の中央に植えてある植物も緑へ成長しています。この間、ここで珍しいツクシを見つけた場所です。

さて、空堀川上流へ歩いて石田橋です。この辺りで河川の工事をしています。両岸はかつては草ぼうぼう生い茂っていましたが、これからはブロックへ変わります。

柳瀬川回廊 清瀬せせらぎ公園

石田橋を渡って清瀬せせらぎ公園へ直通です。

この日の夕方もいつもの2羽のカルガモの姿がありました。そのうち1羽は何かを加えています。

カタクリまつりの本部は公園内にあります。しかし、イベント期間はもう間もなく終わりです。

空堀川 くるまや橋(東京都清瀬市)

清瀬せせらぎ公園から再び空堀川へ戻りました。雲の多い空から西へ沈む太陽の光があらわれました。

この日の空は雨雲と青空が混ざり合って不思議な空模様です。

突然ムクドリの大群が移動し始めました。ムクドリは本当に不気味な印象とウザいです。

柳瀬川(東京都清瀬市・埼玉県所沢市)

空堀川の境橋からは柳瀬川と合流しています。

さらに境橋の次の橋は、柳瀬川の清瀬橋(小金井街道)となります。

柳瀬川にもカルガモの2羽が丸まってお休みしています。本当に気持ちよそう。もうじき、産卵の時期が近いと思います。今年も雛たちはどの辺りで観察出来るのか楽しみです。

空堀川沿いから埼玉県の柳瀬川沿い(上流方向)へ歩きます。

ここ所沢市に流れる柳瀬川沿いにも毎年、同じ場所にはピンク色の枝垂れ桜などの各キレイな花が観られます。さらに夏になるとまた違う花が咲くなど、いつ行っても楽しみがあります。

この日、柳瀬川沿いの電線には何とさっき飛んでいたムクドリのすごい群れが集まっていました。

ムクドリたちの目当ては桜の花びらを食べるためでした。

今もずっと新しい橋をつくっている最中です。将来、消防車が通れるくらいの広さの橋が出来るらしいです。早くすぐそばの新しい道路とともに完成して欲しいです!

再び空堀川 くるまや橋(東京都清瀬市)

再び空堀川沿いへ戻ると、川にマガモ(アオクビ)とカルガモが仲良く泳いでいる姿がありました。ちょっと、マガモの頭部の模様に注目しましょう。

これってもしかすると、オスのマガモのエクリプスというものかもしれません。つまり、アオクビは繁殖期を過ぎるとだんだん雌のような姿(色)に変身してしまうものです。

しばらくすると泳いでいたマガモとカルガモは地面に上がりました。

そしてマガモとカルガモは互いにくっつき合いました。一体、彼らはどのような関係なんでしょう?

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク