スーパーブルーブラッドムーン 1月31日の皆既月食が見れました!

1月の終わりに皆既月食をご覧になられた方々も多くいらっしゃると思います。筆者たちが住む埼玉県所沢市で赤い月を見ることが出来ました。さて、スーパーブルーブラッドムーンとは2018年の日本は35年ぶりに「スーパームーン」、満月がひと月で2度起こることを指す「ブルームーン」、「ブラッドムーン」が重なる珍しい年です。

スポンサーリンク

1月31日の皆既月食の様子

世界各地で2018年のスーパーブルーブラッドムーンが起こるということは、これからこの年に何かが起こるのではないかとは否定しません。米国では150年ぶりだそうで「Super Blue Blood Moon(青い血の色の月)」という不気味な名前で表現しています。1月31日は日本の各地によってはブラッドムーン(皆既月食)を観測しました。筆者も時間を合間、月の欠けの様子を見ました。また、皆既月食を見られなかった方々のためにも写真を載せておきました。

2018年01月31日19時半頃

まだ19時半頃はまだ明るい月です。夜の外は寒いながらも変化の写真撮影をここからスタートです。

20時半過ぎ頃

しかし、20時半過ぎると月の一部に欠けが進み、月食が始まっていました。

21時51分頃

写真予想通り21時51分頃にはすっかり皆既月食となり、完全に赤い月がよく見えました。本当に不気味です。

皆既月食を撮影後、筆者の福島県に住む従兄からメールが来たのですが、「(今)月食が始まって見たいけど雲が・・・」と、雲がかかって見られなかったと残念がっていました。この日の福島県の天気を調べてみましたが、県内地域によって曇りや雪マークがありました。おそらく、彼の地域は曇っていたのかもしれません。

23時過ぎ頃

23時過ぎは先程よりだいぶ月の位置も高くなり、赤い部分に光があらわれました。

その後はだんだん元の月へ戻っていきました。

今年はスーパームーンから始まって本当に凄い年になりそうだと思います。また、2/2(金)辺りに、再び関東地方でも雪が降る予報となっています。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク