プチぶらり散歩:晩秋の清瀬の自然散策「清瀬金山緑地公園付近を歩く」

いつもの自然の多い清瀬をプチぶらり散歩を続けている記事です。今、晩秋の清瀬の自然散策をテーマを数回に分けて載せています。本日は「清瀬金山緑地公園付近を歩く」です。通常「金山公園」と呼んでいます。東京都なのに川と豊な自然が残り、ここで釣り、川遊び、バーベキュー、自然散策、バードウオッチングなどが楽しむるおすすめスポット!

晩秋の清瀬の自然散策「清瀬金山緑地公園付近を歩く」

清瀬金山緑地公園(金山公園)のテーマは「武蔵野の風」と光であり、武蔵野の再現を図っている場所です。もう冬に近い晩秋であり、今の時期は紅葉がとてもキレイなので、これから写真を通してご紹介します。

晩秋の柳瀬川(下流方面)

この日はとても温かい日であり、柳瀬川の清瀬橋方向から下流へ向けて遊歩道を真っ直ぐ歩きました。

反対側の紅葉が進んでいる雑木林が映る水の鏡の景色を撮りました。

もう少し先へ進むと赤い橋が見えてきますが、あれが「金山橋(かなやまばし)」と呼びます。

金山橋の近くでは久しぶりにマガモたちの姿が見られました。

金山調節池

こちらは、金山橋から下流方面へ眺めて撮影した晩秋の風景です。この辺りは本当に東京都とは思えません。ちょっとした日帰り紅葉巡りといった感じでしょう。

続いて、金山調節池付近の晩秋の景色です。

沼へつながる自然水路の様子。この沼や池ではカモたちの楽園でもあります。

沼へ行くと、マガモのオスとメスが仲良く泳いでいました。

そして、マガモのオスがメスの背中を口ばしで突っついて愛を確かめているかのようです。

沼からカメラの望遠レンズで撮った台田団地の頂上にとまるアオサギの姿です。

急に空から飛んで沼の木の枝にとまった白いコサギの姿です。頭の後ろには長い2本の冠羽が目立っていました。

晩秋の清瀬金山緑地公園

さて、金山公園へ入りますと、黄色の葉や紅葉が広がっていました。春は桜や花もキレイな場所です。

公園内の池にもマガモ(アオクビ)の群れ、さらに小さい黒いバンような野鳥が2羽で泳いでいました。

マガモが横に並んで泳いでいるところも撮りました。

紅葉ある向こうは柳瀬川が流れています。

カモたちが泳いでいる同じ池には、白い月がぼんやり映っています。

もう少し、映っている月を拡大したもの。

一本の黄色い葉の木が映る池の鏡も良いなあと思って撮りました。

公園内の円が開いた石のオブジェと木にちょっと遮る太陽の光を撮影しました。本当は、円の中に光が差したらもっといい写真が撮れたかもしれません。

岩のまわりに広がる落ち葉も晩秋の芸術。

瓦屋根の休憩所の上には見事な紅葉です!

柳瀬川沿い晩秋の雑木林

金山公園から帰りの雑木林へ入る手前の紅葉は光と影のコントラストに注目して撮ってみました。

柳瀬川沿いの雑木林のど真ん中の様子。完全に森林浴です。

金山公園へつながる雑木林の通りはこのようになっています。右下の方は柳瀬川です。この遊歩道はずっと続いているので散歩やランニングにも良い場所です。

清瀬金山緑地公園&金山調節池の地図

  • 駐車場は28台(有料)
  • アクセスは清瀬駅北口より西武バス、台田団地行き(中里経由及び清瀬市役所経由)下田バス停(所要時間:約15分)下車、徒歩5分

金山公園はとても良いところです!

ブログを見てくださりありがとうございました🍂
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし