かんてんぱぱシリーズ/ミルクプリンの素でレシピ カフェオレプリン

かんてんぱぱシリーズの記事です。かんてんぱぱを作っている長野県は寒天の生産地でもあります。寒天は江戸時代、関西地方から発明され、信州の行商人だった小林粂左衛門を通して故郷へ伝わり、寒さが厳しく空気の乾燥している諏訪地方の農家の副業として広まったのです。食物繊維の多い寒天で本日の簡単デザートを作っちゃいます。

かんてんぱぱのデザートの素は超簡単で本当に美味しい!

以前に取り寄せたかんてんぱぱですが、「クレームブリュレ」、「とろけるプリン」、「とろける杏仁」など用意するものは全て熱湯とミルクがあれば誰にでも簡単に作れてしまいます。

寒天ミルクプリンの素でレシピ「カフェオレプリン」

カフェオレプリン

本日は寒天ミルクプリンの素でレシピです。もちろん、シンプルなミルクプリン作りも良いですが、ちょっと物足りなければひと工夫しても良いと思います。今回は「カフェオレプリン」を作ってみました。レシピはちゃんと袋の裏にに分かりやすくレシピが載っていたので、これを元にチャレンジしてみました。

用意するもの(4人〜6人分)

  • 寒天ミルクプリンの素・・・1袋(105g)
  • 熱湯・・・300ml
  • インスタントコーヒー(UCCカフェインレス)・・・大さじ1杯
  • ミルク・・・200ml

作り方

1.ボールに90℃以上の熱湯300mlを用意し、寒天ミルクプリンの素(1袋)を入れ、約1分間かき混ぜよく溶かします。(お湯の温度は低いと、よく溶けないし、固まりにくいので注意!)

2.次にインスタントコーヒーを大さじ1杯加えて良く溶かし混ぜます。

3.そしてミルク200mlを加えます。

4.お好みの器に流し入れ、よく冷ましてから冷蔵庫で冷やし固めるだけです。

実際、食べてみると寒天のサッパリ感、香ばしいコーヒーはちょっとした大人の味となります。このカフェオレプリンは我が家の定番デザートとして一つ候補があがりましたので、また作りたいと思います。

仕上げの時、お好みで生クリームやシナモンパウダーを添えてもオシャレになります。又、コーヒー味だけではなく、ココア味や抹茶味にしても面白いかもしれません。

ぜひ、買ってお試しくださいね。

ブログを見てくださりありがとうございました🍮
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし