にんにく風味のトマト鍋レシピ

急に気温が暑くなったり、寒くなったり、食欲にも波があったります。そこで、元気になれるように、肉や野菜たっぷりのにんにく風味のトマト鍋を作ってみました。栄養満点のレシピをご紹介します。

簡単で栄養たっぷりのトマト鍋🍲

鍋というと、冬のイメージがあるかと思います。しかし、ここでの鍋は違った意味での楽しみ方もあります。特にトマト鍋なら、トマトスープとして楽しめるし、締めはご飯を入れてイタリアンのトマトリゾットとしても楽しめます♬例えば、少し人数を集めてのホームパーティやアウトドアのキャンプなどのおもてなし料理としても良いと思います。鍋には肉やソーセージ、野菜など好きなものを入れると栄養のバランスやいろんなエキスのスープが出来てしまいます。

にんにく風味のトマト鍋レシピ🍅

今回は、食欲が無くても美味しく召し上がれるにんにく風味のトマト鍋のレシピです。
にんにく風味のトマト鍋

使用した材料・調味料

  • トマトピューレ・・・1本
  • 水・・・適量
  • 固形コンソメ・・・2個
  • にんにく(すりおろしたもの)・・・適量
  • クレイジーソルト・・・適量
  • 新玉ねぎ
  • ニンジン
  • 新ジャガイモ
  • しめじ
  • 鶏もも肉
  • ウィンナー
  • かぶ
  • ご飯(リゾット用)
  • パルメザンチーズ(リゾット用)

作り方

1.大鍋に3/1くらい水を張り、ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・しめじ、そして固形コンソメを入れて煮る。

1.大鍋に3/1くらい水を張り、ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・しめじ、そして固形コンソメを入れて煮る。

2.野菜が煮えてきたら、鶏肉とすりおろしにんにくを加えて煮る。

2.野菜が煮えてきたら、鶏肉とすりおろしにんにくを加えて煮る。

3.トマトピューレを1本開け、鍋に加える。瓶の中に残ったピューレも水で薄めて最後まで利用する。

3.トマトピューレを1本開け、鍋に加える。瓶の中に残ったピューレも水で薄めて最後まで利用する。

4.トマトピューレを加えているところ。

4.トマトピューレを加えているところ。

5.全体的に火が通ったら、最後にかぶとウィンナーを加え、クレイジーソルトで味を調え、もうしばらく煮る。かぶに箸やくしなど刺して柔らかくなったら火を止めて完成。

5.全体的に火が通ったら、最後にかぶとウィンナーを加え、クレイジーソルトで味を調え、もうしばらく煮る。かぶに箸やくしなど刺して柔らかくなったら火を止めて完成。

水分を多く含むかぶは煮過ぎてしまうと溶けてしまう為、召し上がる前の最後に煮ることがポイント。もしくは、かぶを別の鍋で味をつけて煮て置く方法もあり。

スープの締めはリゾットとして

ご飯に熱々トマトスープをかけ、パルメザンやとろけるチーズをたっぷりかけるとリゾット風になります。

ご飯に熱々トマトスープをかけ、パルメザンやとろけるチーズをたっぷりかけるとリゾット風になります。

お休みの期間、ぜひ試してみてください。
ブログを見て下さりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ