魚を美味しく味わう 焼き鮭(銀鮭)&マトウダイのムニエル 魚のフライパンレシピ

本日は魚のフライパンレシピです。魚と言えばお刺身とかお寿司も大好きですが、たまには焼き魚とかムニエルが食べたい時もあります。今回は近所のスーパーで買った日本海荒波育ちの銀鮭と生協で買った珍しいマトウダイの切り身で、それぞれ簡単に調理してみました。

魚を美味しく味わう 焼き鮭(銀鮭)&マトウダイのムニエル

焼き鮭(日本海荒波育ちの銀鮭)&マトウダイのムニエル

焼き鮭(日本海荒波育ちの銀鮭)&マトウダイのムニエル

スーパーで買った日本海荒波育ちの銀鮭と生協(生活クラブ)で買った長崎産マトウダイを使った美味しくて簡単なフライパンレシピをご紹介します。

焼き鮭(日本海荒波育ちの銀鮭)のレシピ

日本海荒波育ちの銀鮭

近所のスーパーで買った日本海荒波育ち(鳥取・境港)の銀鮭甘口を用意します。

いつものスーパー(いなげや)へ訪れる際は、この鳥取・境港の銀鮭をよく買います。この日本海荒波育ちの銀鮭は本当に美味しいです!脂身もありつつも皮までも全く癖もありません。本当はマトウダイと同じく、ムニエルにしようかと考えましたが、この銀鮭に限ってはこのまま焼き鮭の方がいいと思いました。

フライパン用のボイルシート

銀鮭をフライパンで焼く前に、フライパンにくっつきにくいボイルシートをひきます。

日本海荒波育ちの銀鮭をフライパンで焼く。

日本海荒波育ちの銀鮭を一切の油をひかずにフライパンで焼きます。

この銀鮭自体の脂身でカリッと焼くことがポイントです。ただ、身が非常に柔らかいので、あまりひっくり返してばかりだと崩れてしまうので十分注意して焼きます。

マトウダイ(馬頭鯛)のムニエルのレシピ

マトウダイ(馬頭鯛)はフランスでは「サン・ピエール」と呼ばれ、舌平目とともにムニエルの定番です。

生協(生活クラブ)の長崎産マトウ鯛フィレ

生協(生活クラブ)の長崎産マトウ鯛フィレは、初め冷凍なので食べる直前は解凍してから調理します。

関東の市場ではめったにお目にかかることが少ないマトウダイ(別名:マトダイ(的鯛)やカガミダイ等)が、義母が組合員として加入中の生活クラブでたまたま見つけて買ったものです。ただ、上記の写真の通り生食用ではなくて加熱用です。マトウダイは刺身だけではなく、天ぷらや煮つけ、焼き魚、鍋、そしてムニエルなど何にしても非常に美味しい万人受けの淡白な白身魚です!

袋から出した解凍済みのマトウダイの三枚おろし。皮の真ん中に黒い斑点があります。

袋から出した解凍済みのマトウダイの三枚おろし。皮の真ん中に黒い斑点があります。

マトウダイの切り身を4等分

マトウダイの切り身を家族4人分(4等分?ちょっと大きさが不公平・・・あとで調整)にする。小さいけど我慢!この次に、クレージーソルトで少々味を馴染ませ、小麦粉でまぶします。

オリーブオイルを多めにして熱したフライパンに、小麦粉でまぶした魚を焼きます。

オリーブオイルを多めにして熱したフライパンに、小麦粉でまぶした魚を焼きます。初めは皮からじっくりとカリッと焼き、この後はひっくり返して焼きます。

ガーリックオイルソース

ムニエルができた後、同じフライパンにガーリックオイルソースを作ります。オリーブオイルを多めにして、熱したあとは調理合わせ酢を入れ、最後にカリカリにしておいたガーリックを入れて完成です。

通常のムニエルソースはバターとレモンをよく使われますが、私の場合は家にあるものでオリジナルソースを作りました。バターの代わりにオリーブオイル、レモン汁の代わりに生協の合わせ調味酢を使用したのですが、この酢はリンゴ酢などで作らており、甘みとまろやかでいい味を出します。そして決めてはカリカリにんにくがポイントです。

各魚の盛り合わせ

お皿には、先ほど焼いた銀鮭の横に、マトウダイのムニエルを置きます。

最後にマトウダイのムニエルに仕上げのガーリックオイルソースとハーブ

一番最後にマトウダイのムニエルに仕上げのガーリックオイルソースとハーブ(乾燥ディル)、ピンクペッパー3粒を置いて完成です!

まとめ

いなげやで買う銀鮭は相変わらずの旨さ、シンプルで皮もパクパク食べてしまいました。特に鮭の皮には、皮でしかない重要な栄養素(DHA/EPA)があるそうです。また、珍しいマトウダイを初めてムニエルにしましたが、こんなに美味しいとは思いもしませんでした。ただ、今回はとても4人分にしては量が少なく、次回以降の生活クラブで、もしマトウダイのフィレを再び見つけたら、多めに注文してストックするつもりです。ちなみに、日本海側の島根県ではバトウと呼ばれ、現地のスーパーで普通にお刺身などが売っているそうです。

いずれも日本海の方には美味しい魚が多いということがよく分かります。

ブログを見て下さり有難うございました。
グルメブログ いろいろなグルメ