醤油漬け野沢菜と雑穀米の和風もちもちチャーハン 簡単レシピ

野沢菜醤油漬け

野沢菜醤油漬け

本日は野沢菜を使った簡単レシピです。手元に貰った醤油漬けの野沢菜があります。このままご飯と一緒に食べても美味しいですが、結構塩分がきいています。この塩分を活かして定番の野沢菜チャーハンにしようと決めました。ご飯は前日に余った雑穀米ですが、そのうち含まれている黒米によってもちもちとした和風チャーハンと仕上がりました。

醤油漬けの野沢菜

信州(長野)の名産である野沢菜には塩漬けと醤油漬けの2通りがあります。また地元で野沢菜漬けをする家庭によって味も様々です。今回、義母から生協で買った醤油漬けの野沢菜を分けて貰いました。一度つまんで試食をしてみると、それほどの発酵が進んでいないあっさり醤油味です。汗ばむこの時期には、野沢菜を食べることによってちょうど塩分補給となる一品です。さて早速ですが、醤油漬けの野沢菜で作る自己流チャーハンをご紹介します。

醤油漬け野沢菜と雑穀米の和風もちもちチャーハン 簡単レシピ

醤油漬け野沢菜と雑穀米の和風もちもちチャーハン

醤油漬け野沢菜と雑穀米の和風もちもちチャーハン

使用した材料(2人前)

  • 野沢菜醤油漬け(カット済)・・・適量
  • 前日余った雑穀米・・・茶碗2杯
  • 卵・・・3個
  • 塩コショウ・・・少々
  • ごま油
  • 白ごま・・・適量

作り方

1.卵を溶く

1.卵を溶く

2.ごま油を多めに引いて熱してフライパンに卵をサッと焼く。

2.ごま油を多めに引いて熱してフライパンに卵をサッと焼く。

3.卵が半熟のうちに速やかに皿へ移しておく。

3.卵が半熟のうちに速やかに皿へ移しておく。

4.ごま油で雑穀米を散らばるように炒める。※黒米が入っているので粘りが強い。

4.ごま油で雑穀米を散らばるように炒める。※黒米が入っているので粘りが強い。

5.野沢菜を加える。

5.野沢菜を加える。※野沢菜には水分が多いので、少しずつ加えてまんべんなく炒めることがポイント。

6.仕上げにふんわり卵を加え、塩コショウで味を調えてから火を止める。

6.仕上げにふんわり卵を加え、塩コショウで味を調えてから火を止める。

7.お皿にチャーハンを盛り、仕上げに白ごまを振りかけたら完成!

7.お皿にチャーハンを盛り、仕上げに白ごまを振りかけたら完成!

あとがき  もちもちとした雑穀米もいい!

本来のチャーハンはパラパラがベストですが、今回のレシピではパラパラチャーハンが苦手な方でも、もちもちとした炒めご飯なので簡単に作れます。普通の白いご飯ではなく、黒米独特のもちもちとした食感での完全和風チャーハンでです。これに醤油漬け野沢菜とふんわり卵と一緒に合わせると、本当に美味しくマッチしました。しかも雑穀米は健康食!

以前の記事でも雑穀米を使ったピラフも紹介しましたが、やはりもちもちとしたピラフです。下記の内部リンクをご参考下さい。

小エビといんげん入り 雑穀米のガーリックピラフ レシピ

ブログを見て下さり有難うございました。
グルメブログ いろいろなグルメ