小エビといんげん入り 雑穀米のガーリックピラフ レシピ

前日の夕食で余ってしまった雑穀ご飯をどうしようか?悩んでいました。取りあえず我が家の冷蔵庫にある食材をチェックし、野菜室にいんげん、冷凍室にはパックに入っている冷凍小エビが入っていました。にんにくも大量もあるので、ここで雑穀米のガーリックピラフにしてみようとひらめいて、早速とレシピにしてみました。

スポンサーリンク

雑穀米でピラフはいいかも💖

ヘルシーにこだわるなら和食+雑穀米これはとてもいいことです!外食の時、薬膳カレー屋さんに入って、薬膳カレーを注文したらライスは雑穀米だったことを記憶に残っています。カレーにも雑穀米はピッタリ!それなら、ピラフもいいかもしれないとダンナも賛成です。ピラフなんて家にある食材があればすぐ出来てしまうし、おかずで悩む時もひとつの候補ともなります。

小エビといんげん入り 雑穀米のガーリックピラフ レシピ🍚

早速、前日で余った雑穀米でピラフへ変身してしまいましょう!ちなみに、我が家では病人がいるので、健康上のためにバターを使用せず、すべてはオリーブオイルで炒めます。

小エビといんげん入り 雑穀米のガーリックピラフ レシピ

材料・調味料(何とか4人前)

  • 前日余った雑穀ご飯・・・その日の余った量
  • 茹でたいんげん・・・適量
  • 冷凍小エビ(むきえび)・・・1パック
  • にんにく・・・5欠片
  • オリーブオイル・・・適量
  • クレイジーソルト・・・少々
  • 塩コショウ・・・少々
  • 乾燥パセリ・・・適量

作り方

1.スライスしたにんにくをオリーブオイルでカリカリになるまで炒める。そのあと皿へ移す。

1.スライスしたにんにくをオリーブオイルでカリカリになるまで炒める。そのあと皿へ移す。

2.ガーリックを炒めて残ったオリーブオイルで、ボイル済みのいんげんを炒め、クレイジーソルトで味を調える。

2.ガーリックを炒めて残ったオリーブオイルで、ボイル済みのいんげんを炒め、クレイジーソルトで味を調える。

3.にんにく同様、炒めたいんげんをいったん皿へ移す。

3.にんにく同様、炒めたいんげんをいったん皿へ移す。

4.解凍した小エビに塩コショウを少々ふる。

4.解凍した小エビに塩コショウを少々ふる。

☝冷凍エビについて…。

今回は自然解凍をせず、袋開けてそこから小エビをざるへ移し、直接流水解凍しました。ここで、たまたま袋の裏を見たのですが、何と新たな真実が!?スーパーで買った冷凍の小エビの袋の裏側には添加物が記載されていました。

原材料名:えび、食塩、ph調整剤、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)
原料原産地:インド

いづれにしても水でよく洗うべしです。また、次回は冷凍エビを買うときは添加物をチェックするようにしたいと思います。

5.前日余った雑穀ご飯を用意する。

5.前日余った雑穀ご飯を用意する。

6.先に小エビをオリーブオイルで炒める。

6.先に小エビをオリーブオイルで炒める。

7.雑穀ご飯を加えて炒め、クレイジーソルトで味を調え、そしてガーリックを加えて混ぜ合わせてから火を止める。

7.雑穀ご飯を加えて炒め、クレイジーソルトで味を調え、そしてガーリックを加えて混ぜ合わせてから火を止める。

8.最後、お皿にピラフを盛り、その上に乾燥パセリ、そして炒めたいんげんをのせて完成。

8.最後、お皿にピラフを盛り、その上に乾燥パセリ、そして炒めたいんげんをのせて完成。

感想

モチモチした雑穀ご飯に、カリカリ炒めたガーリックがとてもマッチして美味しかったです。食欲が無くて何を食べたらよいのか?分からない時、ガーリックピラフもテンションを上げるおかずメニューの一つと言えます。ただ、ポイントはこってりバター不使用ということ。オリーブオイルやココナッツオイルなどに切り替えるだけであっさりしたピラフとなります。

ブログ見てくださりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク