牛肉のこま切れレシピ・ いんげんの肉巻き

本日のおかずレシピは牛肉のこま切れを使った”いんげん”の肉巻きです。肉巻きで使う肉はどんなものしようかと悩んでいました。一番美味しいのはすき焼き用の牛肉なんですが量の割には高いことも。しかし、近所のスーパーで安い広告の品の国産牛こま切れを見つけ、見た目も美味しそうだったので1パックを買って調理してみることにしました。

スポンサーリンク

国産牛肉のこま切れなら安くてうまい!

スーパーで見つけた広告の品 国産牛はこれだ!

広告の品 国産牛

近所にあるスーパーで買った広告の品は、北海道産の国産牛こま切れです。とにかく安いし、見た目も色や脂身も良い状態なので料理をするにも期待出来そう。牛こま切れなら、特に肉じゃがや牛丼などに何でも使えるという点でメリットがあります。

ちなみに、国産牛とはホルスタインなどの他の牛種と交雑させ、日本国内(3ヵ月以上)で育てたものです。ちょっと、分かりにくいですが、国産牛と和牛では異なるようです。でも、お肉そのものが美味しければそれで上等だと思います。

いんげんの牛肉巻きレシピ

いんげんの牛肉巻き

野菜の肉巻きを作ること自体、本当に久しぶりです。でも、肉巻きはとても簡単なレシピ。今回の野菜は、茹でたいんげんを牛のこま切れで上手く巻いてスティック状に作りました。そこに、カリカリにんにくをトッピングすれば食欲が増します!

材料(4人前)

  • 国産牛こま切れ・・・約200g
  • いんげん・・・適量
  • にんにく・・・5欠片
  • オリーブ油・・・適量
  • 岩塩・・・少々
  • コショウ・・・少々
  • 片栗粉・・・適量
  • ワイン・・・適量
  • 醤油・・・少々

作り方

1.茹でて置いたいんげんを牛肉で上手に巻き、岩塩とコショウを少々ふる。

1.茹でて置いたいんげんを牛肉で上手に巻き、岩塩とコショウを少々ふる。

2.焼く前に片栗粉をまんべんなくまぶす。

2.焼く前に片栗粉をまんべんなくまぶす。

3.オリーブ油を引いて熱したフライパンでスライスにんにくを炒める。カリッとしたら一旦皿へ移す。

3.オリーブ油を引いて熱したフライパンでスライスにんにくを炒める。カリッとしたら一旦皿へ移す。

4.同じフライパンに肉巻きをのせ、中火で表面を焼く。

4.同じフライパンに肉巻きをのせ、中火で表面を焼く。

5.少々焦げ目が付いてきたら、ワインをかけ、にんにくを加える。そして醤油で少々味を調える。

5.少々焦げ目が付いてきたら、ワインをかけ、にんにくを加える。そして醤油で少々味を調える。

6.出来上がったら各お皿に盛り、サラダやスープを付けて加えて完成!

6.出来上がったら各お皿に盛り、サラダやスープを付けて加えて完成!

あとがき

牛こま切れ肉は最強!肉巻きにしても十分美味しかったです。私の義理両親、旦那も大好評でした。たぶん、今回の広告の品である北海道産国産牛は買って正解だったということに。今度、買ったスーパーで同じ広告の品を見つけたら、2パックを買おうかと思います。次回もまた野菜を変えて作ってみたいです。

ブログを見て下さりありがとうございました🍴
グルメブログ いろいろなグルメ

スポンサーリンク