夏にぴったり!生協の冷製生パスタ 美味しくて即席すぎるレシピ

この頃、我が家では生パスタにハマりまくっています。もちもちの食感がとてもいいんです!しかし、夏になるとキッチンは暑くなるし、出来るだけガス(火)の使用量を少しでも避けたい。こういう時ちょうど、生協に便利な美味しいソースもあるのです。これから即席の冷製パスタレシピをご紹介します。

このところ、乾麺より生パスタばかり

乾麺のパスタももちろんそれなり美味しいですけれど、もちもちした生パスタの方がとてもテンションが上がるのです。特に、歯の弱い義母にとってはかなりのお気に入り。このところ、生協で生パスタばかり注文しています。

即席レシピ!冷製パスタの完熟トマトソース🍅

夏にぴったり!もちもちしてさっぱりの冷製パスタです!

即席レシピ!冷製パスタ 完熟トマトソース

材料(2~3人前)

生協 冷製パスタソース&冷製生パスタ

  • 冷製パスタソース 完熟トマト風(生協)・・・1袋(220g)
  • 冷製生スパゲティ(生協)・・・2人前
  • にんにく・・・4欠片
  • カラーピーマン・・・2個
  • オリーブオイル・・・適量
  • プチトマト(飾り用)
  • 乾燥バジル(完成時)

作り方

1.カラーピーマンとにんにくをスライスしておく。

1.カラーピーマンとにんにくをスライスしておく。

2.オリーブオイルを多めに入れて熱したフライパンに、スライスにんにくをカリカリになるまで炒める。この後、お皿に移しておく。

2.オリーブオイルを多めに入れて熱したフライパンに、スライスにんにくをカリカリになるまで炒める。この後、お皿に移しておく。

3.残ったオリーブオイルでカラーピーマンをサッと炒める。

3.残ったオリーブオイルでカラーピーマンをサッと炒める。

4.冷製パスタを3分ボイルする。

4.冷製パスタを3分ボイルする。

5.茹で上がったパスタを冷水に浸す。この後、笊で水を切ったら大きなボールに入れ、冷製パスタソースとカラーピーマンと混ぜ合わせるのみ。

5.茹で上がったパスタを冷水に浸す。この後、笊で水を切ったら大きなボールに入れ、冷製パスタソースとカラーピーマンと混ぜ合わせるのみ。

6.お皿に盛り、その上にカリカリにんにくと乾燥バジル、カットしたプチトマトを飾って出来上がり。

6.お皿に盛り、その上にカリカリにんにくと乾燥バジル、カットしたプチトマトを飾って出来上がり。

あとがき🍝

生パスタに関して、前回も一度投稿しています。こちら
ネットで密かに話題となっていた、乾麺パスタで生パスタ風にする方法を我が家でも検証してみました。

1.乾麺パスタを水に浸す。

1.乾麺パスタを水に浸す。

2.一時間後、乾麺パスタが白くふやけた状態。これを鍋で2~3分茹でるのみ。

2.一時間後、乾麺パスタが白くふやけた状態。これを鍋で2~3分茹でるのみ。

3.ブロッコリーとバジルのパスタで試食。しかし、生パスタ風は微妙。。。

3.ブロッコリーとバジルのパスタで試食。しかし、生パスタ風は微妙。。。

結果としては、ズバリ!乾麺から生パスタ風の実感は湧きませんでした。やはり、本物の生パスタの方が美味しいです。しかし、私とダンナは、乾麺パスタは乾麺パスタの良さ、生パスタは生パスタの良さを生かす調理方法がベストではないかと思います。いつかは、たまに乾麺のパスタも食べたい時も来ると思います。

ブログを見てくださりありがとうございました。
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし
グルメブログ いろいろなグルメ