黒酢入り中華風トマトスープ 簡単で便利なレシピ

本日のレシピは黒酢の酸味のきいた中華風トマトスープです。我が家では大鍋で沢山スープを作って、次の日の食事に向けて備えました。トマトは生トマトよりもコクのあるトマトピューレ、黒酢、中華だしさえあれば簡単に出来てしまいます。この中に、自宅にある野菜などの具を入れたりすればバランスのいい一品となります。

黒酢入り中華風トマトスープのレシピ

黒酢入り中華風トマトスープ

最近、トマトラーメンとかすっかり定着していますが、トマトは意外と中華にピッタリだと思います。しかも、自宅で簡単に作れてしまうレシピでもあります。今回は、黒酢も入るので、酸味のきいたトマト中華風スープです。ダイエットや成人病予防となる黒酢、リコピンを多く含むトマトは老化防止、がん予防、中性脂肪燃焼へとても有効だという各メリットをスープによって生かしてみました。これに自宅にある野菜、豆腐、溶き卵も入っています。もちろん、このままスープを召し上がっても良いのですが、これに水餃子、ラーメン、うどん、はるさめ、ご飯などを入れるとこれがまた美味しいのです。

大鍋で沢山スープを作り、例えば、一日目は他のおかずにスープとして、残りは次の日に麺類や雑炊などにして2度も楽しめます♬また、さらに日ごろの疲れを取り除くことも期待が出来るでしょう。

それでは、以下の材料と作り方です。

材料

  • 中華だし(粉末)・・・3袋
  • 水・・・大鍋に適量
  • 塩・・・適量
  • コショウ・・・少々
  • トマトピューレ・・・1本
  • ごま油・・・数滴
  • 黒酢・・・適量
  • にんじん(大)・・・1本
  • キャベツ・・・適量
  • 玉ねぎ・・・2個
  • 豆腐(絹)・・・1丁
  • 卵・・・3個
具は、細切りハム、タケノコ、きのこ類、長ネギ、パクチーなどもお好みでOKだと思います。

作り方

1.大鍋に水を加えて沸かし、中華だしを入れ、次に野菜などの具を入れて煮

1.大鍋に水を加えて沸かし、中華だしを入れ、次に野菜などの具を入れて煮る。

2.トマトピューレを加える。

2.トマトピューレを加える。

3.再び煮立ってきたら、溶き卵を落とし、塩とコショウで味を調え、黒酢、仕上げにごま油を数滴で完成。

3.再び煮立ってきたら、溶き卵を落とし、塩とコショウで味を調え、黒酢、仕上げにごま油を数滴で完成。

ここで、しょうが、豆板醤、醤油、ラー油、水溶き片栗粉をプラスすれば、トマト風味のサンラータンスープが出来ると思います。辛党の人にとってはおすすめです。

外食するより、自炊する方が経済的ですし、バランスも良いですね。特に大鍋で作る料理はコスパ最高だと思います。是非、いろいろ工夫のチャレンジしてみて下さい。働く方を応援します!

ブログを見て下さりありがとうございました🍅
グルメブログ いろいろなグルメ