ホタテ&水ダコ刺身を使ったマリネ風サラダ レシピ

本日のレシピはマリネ風サラダです。生活クラブの北海道産のホタテ貝柱と水ダコの刺身、地元所沢市の農家直売からの無農薬レタスなどこだわり食材を使いました。サラダというと一見シンプルですが、美味しく食べるにはやっぱり一つ一つの素材がとても大切だと思います。日本は海の幸が豊なので、いつも新鮮な刺身が食べられる恵まれた国。だから、海鮮サラダとかマリネが簡単に作れてしまうので幸せではないでしょうか。

スポンサーリンク

ホタテ&水ダコ刺身を使ったマリネ風サラダ レシピ

生活クラブの刺身類は、自宅に届く時は冷凍状態です。新鮮な魚、イカ、タコ、ホタテは海より水揚げした後、加工してから鮮度が落ちないように瞬間冷凍しているのです。調理する時は解凍してから使います。

材料

  • ホタテ貝柱&水ダコ刺身
  • にんにく・・・1欠片
  • レモン・・・1個
  • クレイジーソルト・・・少々
  • スペイン産オリーブオイル・・・適量
  • 乾燥バジル・・・適量
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 合わせ調理酢・・・適量
  • 黒オリーブの実・・・適量
  • ミニトマト・・・適量
  • 農家のレタス・・・数枚

作り方

1.水ダコとホタテ貝柱の刺身にクレイジーソルトを少々ふって味付けをしながら水気を切る。

1.水ダコとホタテ貝柱の刺身にクレイジーソルトを少々ふって味付けをしながら水気を切る。

2.別のボールにスライス玉ねぎ、ミニトマト、黒オリーブ、すりおろしたニンニク、合わせ調理酢を加えて混ぜ合わせる。

2.別のボールにスライス玉ねぎ、ミニトマト、黒オリーブ、すりおろしたニンニク、合わせ調理酢を加えて混ぜ合わせる。

3.先ほどの1にレモン汁、オリーブオイル、乾燥バジルをかけて30分程なじませる。

3.先ほどの1にレモン汁、オリーブオイル、乾燥バジルをかけて30分程なじませる。

4.お皿にはちぎったレタスをひく。

4.お皿にはちぎったレタスをひく。

5.レタスの上に2をまんべんなく盛り付ける。

5.レタスの上に2をまんべんなく盛り付ける。

6.レモン汁やオリーブオイルに漬け込んだホタテ貝柱と水だけをのせ、仕上げにオリーブオイルをかける。

6.レモン汁やオリーブオイルに漬け込んだホタテ貝柱と水だけをのせ、仕上げにオリーブオイルをかける。

白身の魚やサーモンの刺身を使ったマリネも良いでしょう。今回のレシピに使ったハーブはバジルですが、ディルやピンクペッパーを使ってもマッチすると思います。

その他

マリネ風サラダには、メインのパスタをプラスしました。

上記、の写真は生活クラブの冷凍カニとトマトのクリームソース、隣には生パスタの麺です。作り方は誰にでも出来る超簡単パスタです。たった4分で茹であがったパスタに、レンジで温めたクリームソースをかけてあえるだけです。

この前の我が家のディナーです。ホタテ貝柱と水ダコのマリネ風サラダ、コーンスープ(キャンベル使用)、そしてカニとトマトのクリームソースパスタの3品のいずれも、美味しくて簡単おかずでした。

ブログを見て下さりありがとうございました🍴
グルメブログ いろいろなグルメ

スポンサーリンク