今年のクリスマスは感謝の豪華なディナーでした!

今年の我が家のクリスマスは2日間にかけて豪華なディナーにしました。我が家の場合は日本風のクリスマスではなくて、どちらかと言うとヨーロッパ流に自宅で家族と過ごすことが多いです。特に、夕食をいつもよりも豪華にすること。しかし、豪華にするにはかなりの時間と手間が掛かってしまうので、オーブンですぐ調理できるものを選んだのです。

クリスマスの2日間はいつもより豪華ディナー

今年のクリスマスは週末と重なりましたが、イブだった土曜日(午前10:00〜午後4:00まで)は仕事のシフトと重なったものの、帰宅した夕食は会社から従業者一人ずつ貰えたクリスマスケーキと照り焼きチキンが主でした。休みの日曜日の夕食はもっと豪華でした。いずれもオーブンだけで簡単にクリスマスディナーが出来てしまうのです。

生協で事前に注文したクリスマスの食材

生協で注文したクリスマス食材は全て冷凍状態で届きます。今回は秋川牧園のローストチキン、ごろっと野菜と鶏ひき肉のキッシュ、カニ甲羅クリームグラタンです。いずれもオーブンで焼くのみなので、忙しい主婦(主夫)などには大助かりなものでした。

まず、冷凍状態のキッシュです。元の紙皿からキッチンペーパーへ移します。

袋から出した半解凍のローストチキンは野菜の入った耐熱ガラス皿へ移します。

そして、両方とも予め余熱済みの200℃で30分焼きます。

完成したクリスマスディナー

完成したキッシュとローストチキンです。うまく焦げ目が付いて美味しい良い香りとなりました。

その後、小さなオーブントースターで焼いたカニ甲羅クリームグラタンも完成。キッシュを四等分にカットし、ローストチキンも何と切り分けました。特にローストチキンをカットする時は、手羽や足の骨を契ることから初めたのですが、とても女の力では大変なので旦那に手伝って貰いました。

感想

クリスマスの食事を簡単に豪華したいなら、やはり冷凍ものが便利!しかし、安全・品質を求めるなら生協(特に生活クラブ)が一番だと思いました。ただ、食品によって味に多少の差はあります。イブに食べた照り焼きチキンより、翌日食べたローストチキンの方がさっぱりで柔らかくて美味しかったです。

野菜キッシュの方も美味しかったけれど、まさかカボチャが入っていたのはマイナス。キッシュにカボチャは合わないような気もする。カボチャよりジャガイモが合うと思います。昨年のクリスマスに注文したキッシュの中身はひき肉とほうれん草だったと思うけれど、まだそっちの方がマシでした。

来年のクリスマスはキッシュをやめて、ローストチキンを2つに注文したり、美味しそうな別のものをじっくり選んでみたいと思います。

クリスマスの後は新年へ間近です。2016年も今週一杯となりました。クリスマスを通して色々あった一年を振り返りながら恵みに感謝していおります。

ブログを見てくださりありがとうございました🍴
グルメブログ いろいろなグルメ