ご飯が進む!もやしと茄子入り豚肉炒め 簡単レシピ

本日の簡単レシピはもやしと茄子入り豚肉炒めです。我が家は生協(生活クラブ)に入っており、週1回の宅配よりいつも新鮮な食材を届けてくれます。生活クラブのお肉はこだわりのあるものばかりです。今回のレシピで使用する豚肉は金華豚の切り落としです。金華豚と言えば、世界三大ハムの一つである金華ハムのあの豚肉です。

スポンサーリンク

純国産のお肉をどんどん食べよう!

純国産のお肉を進める理由は、日本の牧場で丁寧に育った牛・豚・鶏はやはり肉質が違います。

先月は生活クラブの平牧(平田牧場)の金華豚を使用したチゲ風味鍋を作りました。とても美味しくて、また金華豚の切り落としを注文しました。これで今度は簡単な炒めものにしてみたのです。

もやしと茄子入りの豚肉炒め レシピ

もやしと茄子の豚肉炒め

家族も単独者も問わず、簡単なおかずで悩むのなら炒め物が手っ取り早い。ということで、にんにく・しょうが、ごま油の香る、もやしと茄子の豚肉炒めはご飯も進むし、栄養のバランスもあり、一日の疲れも取れることは間違いありません。

材料(4人前)

材料

にんにく・しょうが、調味料以外は、全て生活クラブのものを使用しております。

  • 平牧の金華豚(切り落とし 180g)・・・2パック
  • もやし・・・1袋
  • 長なす・・・2本
  • にんにく&しょうがのみじん切り・・・適量
  • 塩・・・少々
  • コショウ・・・少々
  • みりん・・・少量
  • だし醤油・・・適量
  • みそ・・・大さじ1
  • ごま油・・・適量

作り方

1.中華鍋に多めに引いたごま油でなすを炒める。

1.中華鍋に多めに引いたごま油でなすを炒める。

2.塩とコショウを振った豚肉を加え、火が通ったらみりん少し加える。

2.塩とコショウを振った豚肉を加え、火が通ったらみりん少し加える。

3.にんにく・しょうがのみじん切りを加え、だし醤油、味噌にて味を調える。

3.にんにく・しょうがのみじん切りを加え、だし醤油、味噌にて味を調える。

4.もやしを加えて炒める。

4.もやしを加えて炒める。

5.もやしをサッと火が通ったら火を止めて完成。

5.もやしをサッと火が通ったら火を止めて完成。

あとがき

一日働いた後、今回のレシピなら早く出来上がってしまいます。これにお味噌汁とご飯、そして漬物が好きな人はそれをプラスすれば十分な夕食となる思いますよ。我が家は、義理の両親、そして旦那も金華豚入りの炒め物を口にした時には「金華豚は癖が無く、あっさりとして美味しい!」とかなりテンションが上がっていました。

やはり、金華豚は「美味しい!」と何度も一言しかありません。

これからもお肉を買うのなら、やはり、生活クラブの中にあるこだわりの純国産肉です。また、加工肉でもソーセージや生ハムも無添加で安心して調理が出来ます。

ブログを見て下さりありがとうございました🍴
グルメブログ いろいろなグルメ

スポンサーリンク