まさに旬!リコピンたっぷりのトマト冷やし中華レシピ

夏の間、何度も作っている冷やし麺ですが、今回はトマト冷やし中華にチャレンジしてみました。ベースは醤油味ですが、ちょっとワンパターンだし、何かアレンジしようとひらめいたのが”トマト”をもっと活用することでした。大抵の冷やし中華のトッピングには必ずトマトがちょこっと付きますが、これをイタリアン風トマトベースにしてみました。

夏の旬だからこそ、リコピンたっぷりのトマトをどんどん食べよう!

夏の旬のひとつ”トマト”を積極的に取りましょう。トマトの赤いリコピンが、美白効果やがん予防、免疫力アップへつながります。私たちもトマトが大好き!今回、リコピンたっぷりのトマト冷やし中華を作って食べて我が家は元気になりました!

トマト冷やし中華 🍅

トマト冷やし中華

にんにくのかかった、ちょこっとイタリアン風のトマト冷やし中華です!

使用した材料(3〜4人前)

はくばく 冷やし中華(醤油だれ) 3パック使用

はくばく 冷やし中華(醤油だれ) 3パック使用

生協(パルシステム) 蒸し鶏「までっこ鶏」は既に加工済みなので便利!

生協(パルシステム) 蒸し鶏「までっこ鶏」は既に加工済みなので便利!

その他の材料
  • トマト(大)・・・2個
  • トマトピューレ・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量
  • 合わせ酢・・・適量
  • キュウリ・・・2本
  • にんにく・・・1個
  • もやし・・・1袋
  • 塩コショウ・・・適量
  • ごま油・・・適量
  • 卵・・・3個
  • 片栗粉・・・少々
  • 水・・・適量

作り方

1.トマトを細かくカットする。

1.トマトを細かくカットする。

2.カットしたトマトを器へ入れ、合わせ酢とオリーブオイル、トマトピューレを加える。

2.カットしたトマトを器へ入れ、合わせ酢とオリーブオイル、トマトピューレを加える。

3.ボールに茹でたもやしを入れ、合わせ酢とごま油、塩コショウ少々を加えて混ぜる。

3.ボールに茹でたもやしを入れ、合わせ酢とごま油、塩コショウ少々を加えて混ぜる。

4.千切りしたキュウリと錦糸卵を用意しておく。

4.千切りしたキュウリと錦糸卵を用意しておく。

5.各袋から醤油ダレを取り、麺を沸騰済みの鍋で3分間茹でる。

5.各袋から醤油ダレを取り、麺を沸騰済みの鍋で3分間茹でる。

6.茹で上がった麺を笊へ移し、冷水にてぬめりを取り除き、よく水気を切る。

6.茹で上がった麺を笊へ移し、冷水にてぬめりを取り除き、よく水気を切る。

7.麺を各お皿に盛り、付属の醤油ダレをかける。その次に、味付けておいたもやしをまんべんなく盛る。

7.麺を各お皿に盛り、付属の醤油ダレをかける。その次に、味付けておいたもやしをまんべんなく盛る。

8.錦糸卵、蒸し鶏、キュウリを飾る。

8.錦糸卵、蒸し鶏、キュウリを飾る。

9.真ん中にトマトベースをのせ、仕上げに焦がしにんにくをかける。

9.真ん中にトマトベースをのせ、仕上げに焦がしにんにくをかける。

ひとこと

正直に冷やし中華は、まず下ごしらえがとても大変です!今回のレシピに限って、麺のトッピングを作るまで約2時間近くかかりました。さすがに、完成した後はちょっと疲れ気味でしたが、家族が全員美味しいと満足してくれました。作る側からすれば大変ですが、食べる側にとってはあっという間に食べて終わってしまいます。料理とはそんなものですね(^^;)

ブログを見て下りありがとうございました🍅
グルメブログ いろいろなグルメ