茄子&ほうれん草 アーリオオーリオ・ペペロンチーノ レシピ

本日はスパゲッティのレシピです。パスタ料理のうち、シンプルな調理だけれも、にんにくの香りが広がるペペロンチーノはすっかり定番の一品。しかし、そのペペロンチーノも実は奥が深かったことに改めて気づいたのです。それからというもの、いろいろな地中海料理の歴史、ルーツ、調理の基本を調べていきながら自分でアレンジしております。

アーリオオーリオ・ペペロンチーノ

 peperoncino photo

ペペロンチーノは、私たち日本人にとってはすっかりお馴染みです。パスタ好きの人には必ずといってもペペロンチーノを作っていると思います。

ペペロンチーノとはイタリア語の正式名でアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ(Pasta aglio, olio e peperoncino)と呼ぶのだそうです。イタリア語で、”アーリオ”はにんにく、”オリオ”はオリーブオイル、”ペペロンチーノ”は唐辛子の意味です。

アーリオオーリオペペロンチーノの別名は「絶望のパスタ」、「貧者のパスタ」などイタリアでは一般で呼んでいるそうです。その理由はいろいろな説があり、一例をあげると「貧困のどん底にあってもオリーブ油とニンニクと唐辛子さえあればなんとかなるパスタ」との説です。確かに、実物のペペロンチーノを見ても納得します。

茄子&ほうれん草 アーリオオーリオ・ペペロンチーノ レシピ

ある夕食、うちにあるスパゲッティを茹でてて、ペペロンチーノを作ろうと思いました。先ほど説明した通り、殆ど具なしの「絶望のパスタ」だけでも十分美味しくて好きですが、夕食にしてはちょっと寂しいと思います。そこで、うちにあった食材で茄子とほうれん草をプラスしました。

材料(4人前)

  • パスタ・・・300g
  • にんにく・・・適量
  • とうがらし・・・1個
  • 長茄子・・・2本
  • ほうれん草・・・一束
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・・・適量

作り方

1.茄子、ほうれん草、にんにくをスライスしておく。

1.茄子、ほうれん草、にんにくをスライスしておく。

2.先に茄子のみオリーブオイルで炒めておく。全体的に油が吸収したら一旦火を止める。

2.先に茄子のみオリーブオイルで炒めておく。全体的に油が吸収したら一旦火を止める。

3.にんにくスライスと種を取り除いた唐辛子をオリーブオイルにて弱火で炒める。にんにくは焦がさないように注意。

3.にんにくスライスと種を取り除いた唐辛子をオリーブオイルにて弱火で炒める。にんにくは焦がさないように注意。

4.にんにく、唐辛子オイルにほうれん草を加える。

4.にんにく、唐辛子オイルにほうれん草を加える。

5.フライパンに蓋をしてほうれん草は少々蒸す。

5.フライパンに蓋をしてほうれん草は少々蒸す。

6.パスタは、たっぷりの油に多めの塩を加えて8分茹でる。

6.パスタは、たっぷりの油に多めの塩を加えて8分茹でる。

7.ほうれん草が蒸せたら、先程の茄子を加えて混ぜる。

7.ほうれん草が蒸せたら、先程の茄子を加えて混ぜる。

8.茹で上がりのパスタを加え、ソースと絡みあわせる。(ソースが蒸発しないように火を止めたり、パスタのゆで汁で延ばすとよい。)

8.茹で上がりのパスタを加え、ソースと絡みあわせる。(ソースが蒸発しないように火を止めたり、パスタのゆで汁で延ばすとよい。)

9.パスタをお皿に盛り、隣りに温野菜サラダを追加すれば完成。

9.パスタをお皿に盛り、隣りに温野菜サラダを追加すれば完成。

このように工夫次第で、鮮やかなペペロンチーノとなります。コツさえつかめば誰にでも簡単に調理が出来る家庭料理の一品です。

ブログを見て下さりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ