2016年もちょうど今週一杯で終える『一年を振り返って』

今年も残すところわずか、ちょうど今週一杯です。今年一年を振り返ると国際・政治、世の中においても出来事が多くありました。あるいは世に生きているあらゆる人々も個人によっていろいろなこともあったかもしれません。そんな自分も今年一年間はいろいろありました。ここで、起きた出来事をざっとまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

2016年もあとわずか!印象に残った一年の出来事まとめ

2016年の全体の出来事は数が非常に半端ではありません。その中で、個人的に印象に残ったものをバックアップして以下まとめました。

国際・政治

  • 1月4日、マイナンバー制度が予定より一年遅れにて開始、個人番号カードの交付も開始される。
  • 4月1日、電気事業法が施行されることにより電力完全自由化へ。
  • 5月17日、参議院本会議、熊本地震の復旧復興に7780億円を充てることなどを柱とした補正予算案を可決成立。
  • 5月26-27、三重県志摩市にて第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)開催し、安倍首相が出席する。
  • 5月27日、アメリカのバラク・オバマ大統領が広島を訪問。
  • 6月15日、舛添要一東京都知事は政治資金の私的流用疑惑などを理由にこの日行われた東京都議会の本会議に先立って辞表を議長に提出、都議会は舛添知事の同月21日付での辞任を全会一致で承認された。
  • 7月1日、バングラデシュの首都ダッカでISILによる銃撃事件、7人の日本人も巻き込まれて犠牲となりってしまった。「ダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件」
  • 7月13日、天皇陛下が生前退位のご意向を示される。
  • 7月31日、東京都都知事選にて、小池百合子が鳥越俊太郎らを退けて当選し、東京都知事として初、全国的にも7人目となる女性知事が誕生した。
  • 北朝鮮、中距離弾道ミサイルのノドンと見られる弾道ミサイル2発を西部から日本海に向け発射、うち一発は発射直後に爆発、他は秋田県男鹿半島沖の西方250kmの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下。
  • 8月8日15時00分、今上天皇が象徴としてのご公務について、自らの心情を表明した『お気持ち』と題するビデオメッセージを放送された。
  • 防衛省、北朝鮮のミサイル発射に対する自衛隊の迎撃を可能とするべく、稲田朋美防衛大臣による破壊措置命令を発令。
  • 8月11日、国民の祝日に関する法律より、今年から同日が新たな祝日「山の日」とされた。
  • 8月15日、SEALsが解散。派生団体の「SEALDs RYUKYU(シールズ琉球)」は活動を継続する。
  • 8月31日、小池百合子東京都知事が同年11月7日に予定していた築地市場から江東区豊洲に建設中の東京都中央卸売市場豊洲新市場への移転について、地下水モニタリング調査の最終結果が出る年明け以降まで移転開業を延期することを発表。
  • 11月9日未明(現地時間)、トランプ氏が米大統領選で当選を確実。
  • 11月15日、 自衛隊南スーダンPKOに対し、20日から順次派遣される第11次隊から「駆け付け警護」の任務を新たに付与することを閣議決定。
  • 12月15日-16日、山口県にて日露首脳会談を開催。

世の中

  • NHK大河ドラマ『真田丸』が1月10日〜12月18日まで放送し、真田ブームを巻き起こした。
  • 西武ライオンズ・読売ジャイアンツ・オリックスバファローズで活躍した元プロ野球選手のタレント清原和博が、マンションの自宅で現行犯逮捕された。
  • 4月7日 バトミントン選手の桃田賢斗らが東京都内の違法カジノ店にて賭博をしていたことが判明し、10日、日本バドミントン協会が桃田にバドミントン日本代表指定解除及び無期限の競技会出場停止の処分を下した。
  • 4月14日21時26分頃、熊本県にてM6.5、益城町で震度7を観測。大分県の一部でも大きく揺れた。「熊本地震」と称してこの後も大きな余震(M5.0以上)がしばらく続いた。
  • 三菱自動車工業の不祥事
  • 7月14日、国立西洋美術館が世界遺産に登録決定。
  • 7月22日、ポケモンシリーズのスマホアプリ『Pokémon GO』が日本で配信開始し、歩きスマホ急増や、普段人が少ない公園に数百人規模のポケモントレーナーが集まるなどの社会現象が発生した。
  • 7月26日、相模原障害者施設の侵入刃傷事件が発生し、同施設の元従業者を逮捕。
  • タレントで危機管理評論家のテレンス・リーらを逮捕。
  • 8月5日の現地時間、ブラジルのリオデジャネイロオリンピックが開幕し、日本人選手338人出場。
  • 8月14日、ジャニーズ事務所をめぐる、1月に解散報道のあったアイドルグループSMAPについて、本年内(12月31日)をにて解散することを正式に公表された。
  • 8月30日、台風10号が、1951年の統計開始以来初めて太平洋側から東北地方に直接上陸し、、岩手県や北海道で河川氾濫や堤防決壊の影響により犠牲者が出た他、青森、岩手、宮城3県の約20万世帯47万人に避難指示もしくは勧告が出され、東北6県で約8万3千戸、北海道で約7万5千戸が停電するなどの被害を受けた。
  • 10月12日14時50分頃、埼玉県新座市の東電の地下送電ケーブルから出火し、東京都内の約58万6000軒で停電が発生、西武鉄道と都営大江戸線が運転見合わせた。
  • 21日14時07分、鳥取県中部を震源とするM6.6地震が発生。「鳥取県中部地震」
  • 11月8日、福岡市博多区博多駅前2丁目交差点付近で大きな陥没事故。
  • 11月24日、関東地方の広範囲で初雪を観測、都心では平年より40日早い初雪となり、11月としては降雪は都心、神奈川県横浜市、山梨県甲府市では54年ぶり、積雪は都心では観測史上初。
  • 12月13日、在日米軍普天間基地所属のオスプレイの墜落事故。
  • ベビースターラーメンの2代目キャラクターを1998年から務めてきた「ベイちゃん」と「ビーちゃん」が本年末をもって引退することが発表された。
  • 12月22日、新潟県の糸魚川市大規模火災発生。
  • 12月26日、フジテレビ系の『SMAP×SMAP』が放送終了。1996年の放送開始から20年9か月の歴史に幕を下ろす。

個人的なこと

  • 昨年(2015年)11月20日をもって2年近く派遣で就業した大手タイヤメーカー関連会社での契約を(事業所移転のため)終了。3日後、大塚の新しい派遣先へ就業したが、スキルのミスマッチなどでわずか1週間で派遣先側の一方的な雇止めに合う。残りの契約期間の間は休業補償を貰い、他の派遣会社から年明けの仕事を紹介されて見事に決まる。
  • 2016年の年明け、西立川にある官公庁で就業スタート。初回の契約は2ヶ月(1月・2月)からはじめ、その後は長期の3ヶ月ずつ更新を予定していた。しかし、冷たい態度の前任スタッフとの引継ぎと仕事がうまくいかず、前任スタッフは隙間で派遣先指揮者に強くダメ押しを通され、次回の長期更新を取り消しに合い、初回の契約(2月末)で終了の運びとなった。
  • 3月で失業となり、その後はどうにか特定理由離職者として90日分の失業手当+60日分の個別延長給付を受ける。
  • フリーの期間は主婦をしながらブログに没頭。息抜きにカメラを持参しながらお出かけし、ブログのなんちゃって取材にチャレンジ。
  • 5月から6月にかけて、心疾患の旦那が不調を訴える。発作、激やせ、食欲不振などもあり、かかりつけ病院へ再検査したが異常がみられず、今まで強い薬を服用してからは落ち着きを取り戻した。病院の医師と看護師は彼の激やせに驚き、これは別の専門医師(胃腸科など)に診てもらうことをすすめるが本人は拒否。
  • 7月中旬は軽井沢・別所温泉へ家族旅行。
  • 7月後半は片頭痛の大発作で苦しみ病院へ検査。脳の結果は異常なし。
  • 8月一杯でハロワでの個別延長給付終了。
  • 9月初旬から近所のパート探しを開始。2軒の面接の結果、一か月近く悩み抜いた食品会社での事務スタッフで決まる。
  • 10月上旬から火・木・土の週3日、火・木は午後13:00から17:00まで4h、土だけは午前10:00から午後16:00まで(お昼1hを引いた)5hとのシフトとなった。
  • 11月下旬、スペイン語を趣味として独学開始。
  • 12月中旬頃、虚弱体質(主に重度の心身症)の義母が一旦めまいで倒れ、しばらく年内は安静にして自宅療養中。

あとがき

今年も激動の年。各地の地震、異常気象、リオのオリンピック、SMAP解散、天皇陛下の生前退位にご意向、女性都知事誕生、トランプ氏が新大統領、TPP、近頃の日本でもぼちぼち治安悪化、この前の糸魚川の大規模火災など、他にも数えきれない出来事がありました。たぶん、来年も新たに多面において起こるのではないかと思います。世界では独裁者のような国のリーダーがチラッと。安倍政権も独裁みたいなものを感ます。キリスト教的に終末が近づいているのは確実です。

私自身は今年の前半から失業に合ってしまいましたが、失業手当、国保の減免、国民年金の全額免除、一時の楽しみ、失業手当が切れた後はすぐパート仕事が決まったりなど、神様に沢山守られた一年でもあります。

この写真は、うちの目の前の電線に止まっていたキジバトつがいです。オスとメスがとっても仲良しです。この姿を見て夫婦の絆とか考えてしまうのです。

来年も厳しい時代ですが、幸せは周りから与えられるのではなく、自ら作るもの。結局、幸せとチャンスを自分の方向次第なのです。神様を信じるのも自分次第。

それではそれでは、Hasta luego.
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク