【パスタレシピ】ブロッコリー&オイルサーディンのペペロンチーノ

今回はパスタレシピです。パスタ料理は元々地中海料理を見習って食の素材はとても大切。今回の使う材料は地元埼玉県所沢市産の無農薬であるブロッコリー、生活クラブ限定の国産スパゲッティ(北海道小麦)と国産いわし油漬け(オイルサーディン)、国産にんにくを使用します。これでブロッコリー&オイルサーディンのペペロンチーノを作ります。

スポンサーリンク

ブロッコリー&オイルサーディンのペペロンチーノ

さて、ブロッコリー&オイルサーディンのペペロンチーノのレシピの前に、豆知識、生活クラブのオイルサーディンと国産スパゲッティの食品を先にご紹介します。

豆知識!「オイルサーディン」と「アンチョビ」の違い

「オイルサーディン」と「アンチョビ」は、いずれもいわし類の材料を使った保存食であることは変わりありません。オイルサーディンはマイワシなどの内蔵を取り除いてから香辛料共に塩と油で煮漬けたものです。アンチョビは主にカタクチイワシを三枚おろしにし、内蔵を取り除いてから食塩水に漬け、冷暗所で発酵、熟成したものです。

オイルサーディンは単品でも食べられますが、アンチョビは塩分も強くて非加熱の発酵食なので単品で食べるのにはちょっと厳しいかも。特にパンやピザ、パスタ、じゃがいも料理には最高です!

生活クラブ いわし油漬け(オイルサーディン)

生活クラブに限り、たまに売っているオリーブオイル使用のいわし油漬けです。

缶詰の中身は美しく加工処理されています。産地は確か岩手県辺りだった思いますが、新鮮な国産のいわしをローリエ(月桂樹)共に食塩とオリーブオイルで煮て漬け込んでいます。味は、全く癖もなく塩分も思ったより気になりません。

生活クラブ 国産スパゲッティ

生活クラブの国産スパゲッティは北海道産小麦粉100%使用しており、450gとお得サイズです。食感はモチモチしていて癖もない美味しさです。

材料/作り方

材料(4人前)

  • ブロッコリー(埼玉県所沢市産)・・・数個
  • 国産スパゲッティ(生活クラブ)・・・1袋(450g)
  • オイルサーディン(生活クラブ)・・・1缶
  • 青森産にんにく(生活クラブ)・・・4かけ
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩・・・味を調整時
  • こしょう・・・少々
  • 鷹の爪・・・1個
  • 国産レモン(生活クラブ)・・・仕上げ時のレモン汁に

作り方

①沸騰した鍋に塩を入れ、スパゲッティを8分茹でる。

②スパゲッティを茹でいている間、熱したフライパンにオリーブオイルを多めに入れ、鷹の爪、スライスにんにくは弱火でじっくり炒め、茹でたブロッコリーを加えて炒める。そして、塩とこしょうで味を調える。

③一旦火を止め、茹で上がったスパゲッティを入れて絡み馴染ませる。もし、スパゲッティがくっつきそうなら塩を含めた茹で汁を加えながらほぐすといい。

④各器に盛り、最後にオイルサーディンを飾る。食べる時にレモン汁をかけるとサッパリした味となる。

以上、とても美味しかったので、ぜひパスタ料理を作る際はご参考の一つに。

ブログを見てくださりありがとうございました🍴
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク