パルシステムの冷凍食品/ 三國清三推奨北海道ビーフハンバーグを味わう

今回は、生協パルシステムの冷凍食品でクチコミ評価の高い「 三國清三推奨北海道ビーフハンバーグ」を購入してみました!パルシステムには冷凍ハンバーグだけでもいくつかあり、オリジナル商品から各地の有名店からの本格味をそのまま生協限定商品として週替わりで売っています。この中でクチコミ評価の高い商品を選んで購入しています。

スポンサーリンク

冷凍食品の三國清三推奨北海道ビーフハンバーグを簡単に調理!

早速ですが、三國清三推奨北海道ビーフハンバーグをおうちで調理して味わうことにしました!

スポンサーリンク

本品の詳細について

調理する前に本品の詳細を簡単にご紹介しておきます。

三國清三推奨北海道ビーフハンバーグ は2個300gに対し税込842円です。パッケージを開けると、上の写真の通り、大きめのハンバーグのみが入っています。ソースは付いていません。

北海道産の原料にこだわったビーフハンバーグです。牛肉は北海道産を使用しています。その他に使用しているパン粉・液卵・しょうゆ・砂糖・牛乳には、それぞれ道産の小麦・鶏卵・大豆・ビート・生乳などを原料にしています。 

<本品パッケージの裏より>

製造所はニチロ畜産(株)さんとなっています。

原材料配合割合は牛肉64%(仕込時)とあり、原材料名は次の通りです。

牛肉(北海道産)、ソテーオニオン、つなぎ(パン粉、液卵)、牛脂(北海道産)、しょうゆ、糖類(水あめ、砂糖)、牛乳、鶏発酵調味料、食塩、ワイン、ビートファイバー、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉を含む)
本品を購入する決め手は、クチコミ評価に加えて、添加物が入っていないことも確認しています。

材料(2人前)

  • 本品 300g(2個)

ソース:

  • デミグラスソース(フレークタイプ) 大さじ1/2(約30g)
  • トマトケチャップ 10g
  • 水 100cc

デミグラスソース(フレークタイプ160)もパルシステムで購入しています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

調理

①袋のまま冷蔵庫または流水で解凍後しておきます。

②解凍済みの本品をそっとフライパンにおき、中火でふたをして3分半~4分焼きます。

③その間にハンバーグソースを作ります。鍋に水100ccを入れて火にかけ、デミグラスソースのフレークとトマトケチャップ10gを加えてよくかき混ぜながらとろみが出るまで煮込みます。

※お好みで醤油、調理酒、ワイン等を使うとさらに美味しくなります!

④ハンバーグを裏返してふたをし、弱火で4~5分焼きます。

⑤箸などを刺して、透き通ったら肉汁が出れば完成です。

スポンサーリンク

ハンバーグの付け合わせに、超簡単もう一品!

ハンバーグの付け合わせの定番と言えば、じゃがいもやにんじんグラッセ、そしてバターコーンだったりします。今回は超簡単に作れるバターコーンです。

もう一つの生協の生活クラブで冷凍の北海道十勝産のピュアホワイトコーンを購入しました。こちらは凍ったままで調理が可能です。

さて、ここからバターコーンを作ります。準備するのは本品とよつ葉バター、醤油のみです。

まず、熱してフライパンにバターを溶かします。

バターを溶かした後、コーンを入れて炒めます。

コーンに火が通ったら、醤油を少し隠し味程度に入れてかき混ぜたら完成です!

ピュアホワイトコーン自体、本来の甘さがあるので味付けは少しで良いと思います。

スポンサーリンク

感想・ひことと

三國清三推奨北海道ビーフハンバーグを食べた感想ですが、まずはボリューム感があります。オールビーフなので肉汁が凄く、味もとても良かったです。

ハンバーグに関連して過去の記事も貼っておきますの合わせてご覧ください。

パルシステムの冷凍食品/銀座ローマイヤのハンバーグをおうちで堪能
我が家は生活クラブとパルシステムの2つを掛け持っています。パルシステムの方が食品の品数も多く、このところはお菓子やパンもよく注文しています。おかずも日々忙しい人のためにも時短セットや冷凍食品も豊富。そ...

もし、パルシステムをご検討されている方は下記の通りのご案内を貼っておきます。いつでもご利用ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク