今年の夏 空堀川 薬師橋付近(清瀬)でひっそりとカルガモの親子を見つけた!

埼玉県所沢市に住む私たちのそばには柳瀬川があり、もう少し行くと東京都清瀬市内の空堀川があります。毎年6月から7月上旬位に、どこかで必ずカルガモ親子の姿が見られます。今年も空堀川でカルガモの親子を見つけることが出来ました。

空堀川 薬師橋付近

所沢市内の自宅から約1kmくらいに空堀川の薬師橋という場所があります。周辺は円福寺などの寺院のそばにあり、最寄りの西武池袋線秋津駅から薬師橋までは徒歩10分くらいです。薬師橋といえば以前、地元の子供たちがこの橋から飛び込み遊びをしていた場所ですが、現在は禁止の大きな看板がしてあります。

今年も近所の空堀川周辺でカルガモ探し

空堀川の水辺

空堀川の水辺

ようやく元気になり始めたダンナと一緒に近所へ出かけるようになりました。とっくに7月に入ってしまった間、この時期でもどこかでカルガモの雛を観られるかどうか微妙でした。取り合えずはカメラを持参しながら柳瀬川・空堀川沿い周辺の様子を見回りましたが、なかなかカルガモ1羽も見当たりません。ダンナと「最近、カルガモは一羽もいない。何だか寂しい。どうしたことだろう・・・」と、思った瞬間、空堀川薬師橋付近でやっと1羽のカルガモがいるのを私は見つけました。

今年もカルガモの親子を発見!

空堀川でやっと見つけた1羽のカルガモ

空堀川でやっと見つけた1羽のカルガモ

すると、1羽のカルガモのそばには何と雛が泳いでいました。今回、雛は3〜4羽くらいでしたが、元々はもっと雛がいたかもしれません。羽化したばかり雛たちは、どうしてもカラスなどの天敵に襲われやすいので数が減ってしまうものです。

空堀川薬師橋付近でのカルガモ親子

空堀川薬師橋付近でのカルガモ親子

最近の空堀川沿いは地元の人たちによる草取り作業を行われていないため、草がボーボー生い茂っている状態です。恐らく、カルガモの雛が孵る時期に合わせ、雛たちが外敵に襲われないように隠れ場所として確保しているのではないかと思いました。

草に隠れてるカルガモの雛たち

草に隠れてるカルガモの雛たち

草の下から再び姿を現す雛たち

草の下から再び姿を現す雛たち

外で泳ぐ雛たち

外で泳ぐ雛たち

今回見た雛たちの大きさですが、羽化してから一回りくらい成長している感じです。過去のブログでも、沢山カルガモの雛について何度も投稿してきましたが、もっと小さい雛たちの写真があります。

今から3年前(2013年7月6日)のリンクを載せます。

内部リンク空堀川にカルガモの雛

今年見つけたが雛たちが、どうか無事に親ガモになるまで見守ります。

ブログを見て下りありがとうございました🐣
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし