プチぶらり散歩:晩秋の清瀬の自然散策「何度もいい金山公園の紅葉」

いつもの自然の多い清瀬をプチぶらり散歩を続けている記事です。今、晩秋の清瀬の自然散策をテーマを数回に分けて載せています。本日は「何度もいい金山公園の紅葉」です。東京都なのに川と豊な自然が残り、特に金山公園の紅葉はとても素晴らしいので、何度も散歩したくなる良い公園です。前回も記事を載せましたが、もう一度写真を撮りました。

晩秋の清瀬の自然散策「何度もいい金山公園の紅葉」

清瀬緑地金山公園(金山公園)は、東京都を忘れるほどの川と自然をゆっくり楽しめる公園です。もうじき晩秋が終わろうとしている景色の写真を更新しました。

清瀬緑地金山公園の紅葉と柳瀬川

雑木林からつながる金山公園入口の紅葉と落ち葉

いつもこの辺りは特に紅葉と落葉の見どころだと思っています。

何度も足を運んでおきながら、今までに気が付かなかった方角を示す四角い石が多く落ち葉の中に囲まれていました。

個人的にこの自然に包まれた通りはお気に入りです。

もう一つの見どころは、公園内の休憩所の鮮やかな紅葉です。

ほんの山になっているところにも落ち葉だらけも自然の芸術のひとつ。

かつて青々生い茂っていた池の遊歩道もとっくに枯れ草ですが、これも季節らしい景色。この辺りに冬の雪景色だったらきっとキレイなはずです。

時刻は午後3時半ピッタリに。写真だとまるで時間が止まっているかのようにも見えてしまいます。

目の前にある木のそばは柳瀬川です。向こうの遊歩道の方にも紅葉が見事です。

こちらは河原の様子です。

赤い金山橋付近では、いつ行ってもバーベキューをする家族や集団の姿があります。バーベキューの煙の香りが食欲を注いでたまりません。

金山橋の反対側では、子どもたちが河原遊びを楽しんでいる姿が見られました。

清瀬緑地金山公園の池にいるカモたち

池のそばにある石碑に「三春の滝しだれ桜」とあり、福島県三春生まれ(東京育ち)の自分にとっては奇遇だと思いました。金山公園の春は桜の名所でもあり、近くの台田団地付近でお花見イベント「きよせさくらまつり」が行われたらしいです。来年も行うのではないかと思います。

青空と雲が大きく広がり映る池。

池の前の地上に集まるオスとメスのマガモたちをカメラでアップ撮影です。近くで見ると本当にアヒルの原型であることが分かります。

仲間に省かれた1羽のマガモのオスが寂しそうに泳いでいるところです。

今年初めてのオナガガモの姿を発見しました。まるでぬいぐるみのように愛くるしいです!

オナガガモはずっと陸地の近くまで泳ぎ続け、地上に上がらずに草や岩の周りで藻を食べ始めました。

最後にカルガモとマガモですが、互いにすれ違って泳いでいる姿の瞬間を撮りました。やはり、カルガモはマガモより小さく見えます。また、水には木の紅葉や黄色い葉の色が映っています。

ブログを見てくださりありがとうございました🍂
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし