子宮内膜ポリープ術後:相変わらず元気に回復! 二回目の生理も順調


子宮内膜ポリープ術後から、もうじき3ヶ月目となります。次回(2/5)、メディカルトピア草加病院婦人科にて術後経過の診察予約を控えています。おそらく、総合病院での診察はこの日で最後になるかと思います。さて、生理の状態ですが、昨年12月から術後一回目、今年1月も術後二回目と月一度のペースで順調となっています。

スポンサーリンク

術後、生理の再開から二度目も順調に!

昨年11月上旬に子宮内膜ポリープを切除するため、事前にホルモン注射(リュープリン)によって一時的に生理を止めていました。筆者の場合は、術後一ヶ月後に生理が再開しました。さて、生理の状態についてご紹介したいと思います。

2017年12月19日 術後一度目の生理

2017年11月27日の術後診察の地点で排卵が始まっていました。その翌月12/19に一度目の生理が再開し、鮮血でサラサラした状態です。ただ、初日は生理痛があり、一番血液の多い時期が2日から3日目辺りですが、治療前と比べると量は多くないと思います。その後、少しずつ血液量が減り、一週間で生理が終わりました。以前のようなダラダラとした不正出血もありません。

2018年01月13日 術後二度目の生理

翌年の1/13から術後二度目の生理が起こりました。生理痛は初日から2日目かけてありましたが、やはり、前回と同じく鮮血でサラサラした状態です。2日目辺りは血液の量が多めでしたが、ショーツなどににじみ出るほどではなかったです。1月の生理の期間はやはり前回と同じく一週間です。

もうすぐ3ヶ月目の診察が近くなる

もう2月となるので術後から3ヶ月経つのは早いです。筆者が治療したメディカルトピア草加病院婦人科へ再来院は2/5(月)午前10時予約なので、今から一週間後となりました。

体調も回復し、ちょうど良い時期に、2月の中旬から新しい長期フルタイムの派遣先も決まりました。今度は自宅から自転車で15分、徒歩で30分のラッシュ無縁の通勤であり、就業時間も理想の9時から5時まで(残業も少なめ)の簡単な事務の仕事です。昨年、体調不調も含めて8月で前回の派遣パート先の契約を終了となり、治療に専念してから半年の空白期間が出てしまいましたが、今回の派遣先は職場復帰には良い条件ではないかと。

ブログを見てくださりありがとうございました✿
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク