資生堂パーラー 飛騨牛シチューをオムライスにかけたら最高だった!

5

銀座本店を持つ資生堂パーラーは高級な洋食レストランとして有名です。しかし、庶民にとってはとても敷居が高く、メニューの一品だけでも相当な価格です。資生堂パーラーはレストランだけではなく、ショップもありますが、例えばレトルト食品一袋だけでも最低540円からであり、高いものだと1728円もしてしまいます。でも味は本物です!

スポンサーリンク

資生堂パーラーのレトルト食品はマジでおいしいです!

筆者はかつて都内に住んでいた頃、銀座8丁目にある資生堂パーラーは何度も足で通ったことがありましたが、店内には一度も入ったことがありません。結婚後、色々なきっかけで資生堂パーラーのお土産品で花椿ビスケット、チーズケーキ、ブランデーケーキ、カレーなどのレトルト食品を味わう機会がほんの数回あります。

資生堂パーラー 飛騨牛シチュー(販売終了)

さて、これらからご紹介するものは、今は売っていないようですが、だいぶ以前に旦那が買った限定品の飛騨牛シチューのレトルト食品一袋(確か定価1404円)です。賞味期限がいよいよ来月へ近づいているのでそろそろ食べてみることにしました。

しかし、一袋だけということは当然のごとく1人前ということになります。もし、二袋で買うとなると高すぎるので、今回は夫婦2人で一袋を半分に分けて味わうことにしました。

それが何と合計2皿でビーフシチューオムライスへアレンジしてみました!一袋だというのに、オムライスソースとしては2人分で十分であり、しかも飛騨牛が割とたっぷり入っていました。

さて、旦那と一緒に試食してみると、卵とろとろのオムライスと非常にマッチしまして、飛騨牛が何と柔らかくてしつこくないとても最高の味わいでした。もう、あまりにも美味しくて最後までいただきました。

ひとこと


この頃は外食はしないので家で食事することが多くなりましたが、こうしてたまに贅沢に資生堂パーラーのレトルト食品を買って食べるのもレストランへ行って食べるよりはある意味安上がりではないかと思います。

資生堂パーラーのレトルト食品は本当に別格です。是非、一度は買って味わう価値は十分あります。今では飛騨牛シチューはない代わりに神戸牛のビーフシチューが販売中です。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由に!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク