スペイン語を楽しく独学【スペインの市場2】

Hola!相変わらず、スペイン語にはまっております。毎日、Youtube動画にて、過去に放送されたスペイン語番組を沢山観て、会話フレーズや単語、発音を何度も繰り返し、その上でスペイン圏の各文化・歴史なども知れば知るほど増々興味深くなってきました。何でも好きなことを一つ夢中になるのは人生においてもプラスになるものです。

スポンサーリンク

スペインの旅番組で現地にいるイメージを描く

前回の記事の続きです。俳優・平岳大さんはバル街にあるラ・ブレチャ市場のBARでジンさんと無事に会うことが出来ました。これから、二人はいろいろなスポットへ足を運ぶことになります。この『旅するスペイン語』の番組を初めから見逃してしまった私は、Youtubeでもう一度観ることが出来るので本当に有難いです。スペインなど一度もヨーロッパ旅行のしたことがない私にとってはこの番組を通して現地で旅をしているイメージを描いています。

美食の町サン・セバスティアン

放送番組第一回目(10月5日放送)、平岳大さんと相方のジンさんは美食の町サン・セバスティアンにあるバル街の”BAR CORRTI”でグルメを楽しんでいるシーンです。

BAR CORRTIにてピンチョを味わう

私たち日本人でもスペイン料理のレシピの中でピンチョを知っている方は多いと思います。「pincho」とは日本語で”串”という意味。日本でいえば串カツを連想させますが、ここでは違います。

こちらのお店だけでもピンチョの種類が豊富で驚きます。中にはフランスパンなどを刺しているものもあって美味しそうです。

タコを食べる国は日本だけではなく、スペインなど地中海地方でも普通に食しています。タコはスペイン語で「pulpo(プルポ)」と言うそうです。食べ物に関する単語の勉強となりました。

平さんがまず1品を注文しているところです。ここでフレーズの学習。

Por favor.(ポル ファボール)」英語では「Please.」に当たるフレーズです。とても覚えやすいことと、いろんなことにも使えそうですね。

ウナ アグア ポル ファボール
Una agua,por favor.
(お水を1杯ください)

ウン カフェ ポル ファボール
Un café,por favor.
(コーヒーを1杯お願いします。)

補足 ”Una”や”Un”は「一杯」を示す。

また、エスカレーターやエレベーターに乗る時に、他の人も一緒ならその相手に「(お先に)どうぞ。」とも使えるみたいです。

お店のお勘定

ラ クエンタ ポル ファボール
La cuenta, por favor.
(お勘定お願いします。)

<英>カジュアル的なら”Check, please.”や”Bill, please.”など

ラ・ブレチャ市場

ラ・ブレチャ市場は私にとっても驚きです。まるで日本の食品市場ように肉や魚介類、野菜、果物などが豊富!一度ホームスティをしたことのあるUSAとは違い、歴史の深いヨーロッパのほうが食文化があるということがよく理解出来ます。特に、スペインの食材にはテレビで観ても凄いと思います。

市場をスペイン語で「mercado(メルカド)」、英語ではお馴染みのマーケット、つまり「Food market」に当たります。まさに、美食の町サン・セバスティアンという所は、日本で言う大阪の天下の台所といった感じなのではないでしょうか?

平さんたちの旅は本当に楽しそうですね。まだまだ新しい放送も続きますので、いつもワクワクしております。

それではHasta luego.

ブログを見て下さりありがとうございました📚
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク