スペイン語を楽しく独学【文法を少しずつ知る 男性名詞・女性名詞?】

Hola!相変わらずスペイン語を楽しく学んでおります。ただ、スペイン語のフレーズを覚えていく際、文法でよく気付くのは、英語とは違って男性名詞・女性名詞がしょっちゅう出てくることです。これは、将来的にスペイン語を話す機会があった場合にとても重要なポイントだと思います。

スペイン語の文法は実に奥深い

既に英語が得意な人は、スペイン語の文法についてもすぐに理解出来るかもしれませんが、私の場合は正直に言って一から学ぶ必要があります。(苦笑)しかし、苦手な英語を先に無理して学ぶより、好きな言語を優先しながら英語と比較する方が少しずつ理解が出来そうな予感がするのです。一見、遠回りのような学習の仕方ですが、とにかく好きなものから実行すればスーッと入りやすいことと、本当に好きなことは熱中しやすいからです。

スペイン語の男性名詞・女性名詞の基本

過去のスペイン語番組の中で、スペイン人と日本人のハーフのJin Tairaさんとメキシコ人のGuadalupeさんと一緒に単語の発音練習をしているシーンです。

cansado(カンサード) 「疲れた」 <英>tired

ocupado(オクパード) 「忙しい」 <英>occupied

sentado(センタード) 「座っている」 <英>seated

ここで注目するのは、各単語の最後に-oが付くのはすべて男性名詞。

これを女性名詞-aになるとこうなります。

cansada(カンサーダ) 「疲れた」

ocupada(オクパーダ) 「忙しい」

sentada(センターダ) 「座っている」

これらは一例にすぎず、これからも時間かけて多くの文法や単語を覚えていきたいと思います。

次は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の文法の特徴を一部抜粋したものです。

名詞には男性名詞と女性名詞があるが、-oで終われば男性、-aで終われば女性という原則があるため比較的判別が容易である(ただしdía, manoなど少数の例外あり)。その他に-ción, -dad,-tad, tud, -umbre, -zなどで終われば女性、-aje, -i, -rなどで終われば男性といった原則がある。

名詞と冠詞 いろいろあり

例えば、人や職業を表す名詞にも性別があります。

español(エスパニョール)(スペイン人男性) -  española(エスパニョーラ)(スペイン人女性)
japonés(ハポネス)(日本人男性) -   japonesa(ハポネサ)(日本人女性)
profesor(プロペソール)(教授[男性]) -   profesora(プロペソーラ)(教授[女性])

性別の名詞は物や自然、動物などもあるのです。

男性名詞:libro(リブロ)(本)  cuaderno(クゥアデルノ)(ノート)  lápiz(ラピス)(鉛筆)  restaurante(レスタウランテ)(レストラン) toro(トロ)(雄牛)


女性名詞:mesa(メサ)(テーブル、机)  silla(スィリア)(椅子)  ciudad(シウダ)(都市)  estación(エスタシオン)(駅、季節) casa(カーサ)(家) vaca(バカ)(雌牛)

しかし、厄介なことに例外もあるのです。例えば、-oで終わっている女性名詞、-aで終わっている男性名詞も例外的に見られます。まだまだ難しい・・・。

男性名詞: día(ディア)(日)  mapa(マッパ)(地図)   problema(プロブレマ)(問題)
女性名詞: foto(フォト)(写真)  mano(マノ)(手)  radio(ラディオ)(ラジオ)

一方、冠詞ですが、スペイン語には定冠詞と不定冠詞があるそうです。

定冠詞は性・数によって区別される(男性単数el、女性単数la、男性複数los、女性複数las、中性lo)。ただ、女性名詞でもアクセントのある a、または ha で始まる単数名詞の場合はelを使う(例 el agua)。前置詞 a、de の後に定冠詞 el が来る場合には縮約しそれぞれ al、del と一語のように書かれる(前置詞と冠詞の縮約はこの二つのみで、イタリア語やフランス語のように複雑ではない)。中性定冠詞 lo は中性名詞につくわけではなく(スペイン語に中性名詞はない)、形容詞・所有形容詞・過去分詞・副詞についてこれらを名詞化したり、lo que の形でフランス語の ce que や英語の what のように「もの・こと」の意味を表わしたりする。中性定冠詞はイタリア語やフランス語にはない特徴である。例 lo bueno 「善良さ(=la bondad)、よいもの(=las buenas cosas)」、lo pasado「過ぎ去ったこと」、lo nuestro「私たちのもの」、Lo que dices es no cierto.「君が言うことは確かではない」

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の文法の特徴

定冠詞の一覧

区別 単数 複数
男性 el(エル) los(ロース)
女性 la(ラ) las(ラース)
中性 lo(ロー)

例1:el señor(男性)   –  la señora(既婚女性)  (la señorita(独身女性))
例2:el profesor(男性教授)     la profesora(女性教授)
例3:el alumno(男子生徒) – la alumna(女子生徒)
例4:el sombrero(帽子) - la llave(キー)

不定冠詞の一覧

区別 単数 複数
男性 un(ウン) unos(ウノス)
女性 una(ウナ) unas(ウナス)
<単数の例>

un libro(ウン リブロ) 「1つの本」 <英>a book
una mesa(ウナ メサ)「1つのテーブル」 <英>a table

<複数の例>

unos libros(ウノス リブロス)「いくつかの本」 <英>some libros
unas mesas(ウナス メサス)「いくつかのテーブル」 <英>some tables

あとがき

私の旦那は頭脳のリハビリとして英語学習をしているのですが、私はそれに対抗してスペイン語学習でいきます。スペイン語を学ぶことが楽しい反面、文法や単語、発音になれるまでは時間かかりそうですが、これからもめげずに頑張りたいです。そして、将来の夢はネットの文、アニメ・映画の意味が理解出来たり、普通に会話が出来るように目指したいです。

それでは、Hasta luego.

ブログを見てくださりありがとうございました♪
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし