東京・清瀬中央公園桜まつりへちょこっと花見

先週末は台田運動公園へお花見に行きましたが、今週末も清瀬中央公園の桜祭りへ行ってきました。普段、この公園は旦那と何度も来ていますが、桜祭りは初めてです。前日に引き続き、ようやく春らしい気温になったものの、強い日差しと、汗ばむくらいの暑さで人によっては半袖姿も見られました。

スポンサーリンク

第一回 清瀬中央公園桜まつり

桜の様子

志木街道沿いから公園の入口へ入って行くと、既に沢山の置き自転車がありました。殆どは、ママチャリや子供用自転車です。

公園内のテニスコートへ向かう桜はちょうど満開です。

写真撮った後、気付いたのはやや中央の背の高い松の木が斜めであることです。そのうち倒れてこないか心配ですが。

満開の桜を近くで撮ったものです。

ちょうど公園の隣には中央図書館があります。その手前には子どもたちが楽しくブランコなどで遊んでいます。

露店の様子

先週の台田運動公園はかなりの人々で賑わっていましたが、この公園では露店数が多い割には人が空いている様子でした。上の写真は、東北支援のためにあるグッズも販売していました。

次の写真の通り、本当に人よりもお店が多いように見えます。

しかも、種類のあるお店で買う人達も非常に少なく、これではお店全体としての利益はちょっときついものでしょう。何だかもったいないと感じます。

この公園の桜祭りは第一回となっているので、恐らくは地元の町興しのためにイベントを企画し、ここで初めて開催したものではないかと見受けられます。舞台では、ちょうど市民のカラオケ大会が行われていました。既に、参加者の次の順番もありました。

それにしても、公園全体はガラガラ、子どもたちはお花見や屋台よりも公園の乗り物遊びで夢中でした。そう考えると、台田運動公園の桜並木のほうが凄いと思います。しかし、またちょこっとお花見が出来て良かったです。

ブログを見てくださりありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク