くら寿司 旬の極みシリーズ第二弾「桜鯛」を食す

今回はセブンイレブンのマルシェに行った帰りに中央公園の桜まつりを見学しに行くことになったのですが、露天では飲食しなかったので、中央公園から秋津駅までの道中、あまりの暑さに喉が渇いてしまい、無理して強行軍を続けて熱中症になるのも嫌だったので、途中のくら寿司で喉を潤すことと相成りました。

スポンサーリンク

旬の桜鯛を食す!

受付係の人からも今が旬の桜鯛を勧められました。2kg前後の最も美味しいと言われている桜鯛だけを使っているようです。

かなり分厚い切り身だったので驚きました。

冷たいシャリコーラを飲んで生き返りました。

桜鯛は脂がよくのっていて、身がかなり厚いので食べ応えもあります。鯛に一家言持つ旦那をして「この鯛は美味い」と言わしめました。回らない寿司屋ならこの鯛は300円は取られるだろうとのことです。

ついでに好物の海老もつまんでおきました。

スポンサーリンク

感想

喉の渇きを潤す目的だけで入店したくら寿司ではありましたが、とても美味しい旬の桜鯛を食べられてラッキーでした。桜を愛でた後に桜鯛を食す、日本人に生まれて本当に良かったと思わされる瞬間です。

ブログを見てくださりありがとうございました。
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク