南千住の美味しい隠れ店 中国茶寮一華で二度目のランチへ訪れる

4.5

筆者の育った東京都荒川区へ久しぶりに戻りました。区内で転居したばかりの実家へ用があったきっかけで、再び南千住の中華茶寮一華へランチしに訪れました。昨年9月下旬以降、これで2度目となります。住宅街の中にある目立ちにくい場所にありますが、知る人ぞ知る「南千住の奇跡」とも呼ばれ、とても良い中華料理店です。

スポンサーリンク

南千住の閑静な住宅街の中にあるちょっといい店 中国茶寮 一華

内観

九州出身の若く愛想のいい店主が1人で切り盛りしているこじんまりとした小さな中国茶寮です。そのため、ランチでも事前に予約しておくのが無難です。

今回、筆者たちは奥のガラスドアのある席でお食事です。もう10月上旬だというのに、日中はとても汗ばむほど暑く、店主よりドアを開けてもいいと許可をいただきました。

さらに、そばにある冷蔵庫を自由に開けて好きな飲み物を取ってもいいとのこと。その後、飲んだ分を精算するだけです。

料理

一華の料理は日々異なります。特にその日に仕入れた新鮮な魚介類をアレンジしてまうことです。他にも肉類やデザートも日によって変わります。

カツオのたたきの中華風前菜

真鯛の姿蒸し

水餃子

さわらの香味がけ

酢豚

ビーフンスープ

チャーハン

愛玉子(アイギョクシ)

感想

今回のランチも全て美味しかったのですが、正直にいって最初に訪れた時はもっとメニューが豪華だったような気がします。その訳ですが、予約で互いに少々食い違いがありました。本当は5日土曜日にランチ予約したつもりが、店主は翌日(日曜日)だと勘違いしてしまったようです。店主は1人で切り盛りして忙しいですから、複数予約の中で一部を見落としてしまうことは自然ですし、仕方がありません。又、こちら側も予約時に「おまかせコース」希望と言い忘れてしまい、当日は普通のランチコースにて注文せざる負えなかった経緯でした。

しかし、店主はとても愛嬌ありますので、次回もぜひ訪れたいと思います。ごちそうさまでした!

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由にどうぞ!
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

スポンサーリンク