2011年秋 第二家族旅行 一日目 軽井沢

先々月(7月前半)にも旅行したばかりに、とうとう第二家族旅行の日が来てしまいました。

スポンサーリンク

軽井沢アウトレット

軽井沢は台風12号による影響は全く心配ありませんでしたが、あいにく雨が降っていて気温は20度以下でかなり肌寒かったです。アウトレット内は、義理両親と私達夫婦はそれぞれ二班で別行動をしました。

夏のシーズンも終わり、こんな平日にもかかわらず多くの車の台数には驚きです。

車の台数からみて、さらにアウトレット内は朝から大勢の人々が訪れていました。中には学生集団ようなグループもいましたが、彼らはもしかすると大学の夏休み期間なのかもしれません。

ところで、朝はあまり食べてなかった夫は空腹でがまん出来ない状態に・・・。そこで、アウトレット内で一番口コミ高い国産牛専門店ろぐ亭で早い昼食をとることにしました。幸いにも午前10時半からOPENでラッキー♪です。

ここは各国産牛のみ使用したお店です。焼肉の他にもしゃぶしゃぶやすき焼き、ステーキまであります。

ランチセットや各コースがあまりにも豊富なのでどれにしたら良いか?迷ってしまうほどです。

結局、私達は二人で焼肉ランチを選ぶことにしました。

夫は信州牛カルビ定食(わかめスープとライス付き)にし・・・、

私は松坂牛焼肉定食(わかめスープとライス付き)にしました。

二人で信州牛と松坂牛を食べ比べると両方とも新鮮で美味しいのですが、どちらかといえば松坂牛の方が最高に美味しく思います。信州牛は少し肉が固めのような気がします。さらに、もう一品追加で神戸カルビ単品を追加してしまいました。

霜降りが凄い神戸牛はとてもやわらかくて口にとろけるほどですが、二人でちょっと食べただけで一気に満腹になってしまいました。やはり、先ほどの松坂牛が一番美味しいと思いました。松坂牛の場合は霜降りと赤味のバランスが良く、口の中でさっぱりとした感じがします。いずれの国産牛肉の品そのものは決して多くない量ではありますが、高級な国産牛定食に対して値段を思えば都心で食べるより全然お手頃価格だし、特にランチ定食だと最低¥924から食べられるのです。いいえ、都心では安い国産牛ランチなかなか無いかもしれません。せいぜい安い焼肉やステーキランチの多くは外国産牛しか食べられないでしょう・・・。

では、いつかまた次の機会でアウトレットへ行く時は絶対にろぐ亭だけ立ち寄り、松坂牛のみ注文したいと思います。

もう焼肉ランチで満腹になったところで、後はずっとアウトレット内を歩きまわりました。途中で美味しそうなカレーライスのメニュー看板を見つけましたが、もう食べられません・・・。

午後になってからは奇跡的に雨がやみ、曇り空となりました。気温も少しだけ上がったような感じなので取り合えず良かったです。

向こうにマスコットキャラクターの後姿が?あれは、軽井沢おもちゃ王国から出張してきた「テンダー君」だと思われます。残念ながら、表面を見せてくれませんでしたが・・・。

アウトレット内の最後は、何といってもモカソフトで人気高いミカドコーヒーへ迷わず寄りました。

夫はアイスカフェオレを注文し、

私は欲張ってお得なミニモカセットにしました♪モカソフトはほろ苦い大人の味だし、ホットコーヒーも美味しい♪

ペンション 北軽井沢ティンカーベル

一日目の宿は、今回で三度目の宿泊となるティンカーベルにまたお邪魔しました。

ペンションの玄関に入ったところに大きな横長スイカが置いてありました。最近、この嬬恋村周辺で何かのお祭りがあったのか分かりませんが、このスイカはいつ頃になってから食べるのでしょう・・・。

いつも、受付机にはかわいいキャラクターが沢山飾られています。カエルと鬼は面白い組み合わせです。

ペンションティンカーベルは、このディズニーアニメのティンカーベルから名づけています。このキャラクターは玄関や洗面台などの他に、各電気のスウィッチにもかわいくシールが貼ってあります。(もし、ティンカーベルに初めて宿泊される方でディズニーに興味のある方は是非チェックしてみて下さいネ。)これは、親子宿泊の小さなお子様には大喜びだと思います♪

宿泊部屋のお茶菓子は、ピリ辛しいたけとおいもさぶれです。先々月の宿泊時は、ピリ辛しいたけのみでした。ちなみに、義理両親と私達は二部屋別ですが、この前と全く同じ広いお部屋でした。

寝室は相変わらず清潔感があって、浴衣と入浴セットがキチンと揃えてありました。

さて、しばらく休憩してから、いよいよ楽しみにしていた夕食タイムが来てしまいました♪

今回、一番目にしたのは新鮮なお刺身です!先ほど、軽井沢アウトレット内にあるろぐ亭で焼肉ランチでしたから、ペンションのディナーではさっぱりした海鮮お刺身が出たことはとても有難かったです!3度目宿泊リピしている私達のために、オーナーは前もって得意先の鮮魚をお取り寄せして下さいました。

この枝豆入り豆腐はとても上品で濃厚な味でした。

前菜は、左に野菜スティック(キャロット&オニオンソース入り)、中央はコーンスープのゼリー、右にローストビーフとアボガド、瓜系のようなもの入り。

今回の食前酒は梅入りの梅酒、スープはトマトの冷製スープでしたがとても美味しい!

坊ちゃん栗かぼちゃの海老入りグラタンはかなりのボリューム!

ポトフも出ました。特にウィンナーは高級な味であり、下のスープはとてもさっぱり和ような風味がありました。全部素材が良いとこんな美味しいスープが出来上がるのかと思いました。

昨年秋と今年7月には生ハム&メロンでしたが、今回は生ハム&キュウイに変わっていました。さらに、トッピングとしてプチトマトとくるみ、パセリ、その上にソースがかかっています。その目の前にはキュウイのような形をしたお菓子ゼリー付きです。これが、最後のデザートかと思っていましたが・・・実は違いました。

今回、写真を撮り忘れてしまいましたが、この後にブリのあら汁が来ました。義母と私は白いご飯だけは食べられず、このボリューム満点のあら汁だけを頑張って口にしました。

さあ、本当の最後のデザートです。お腹がきついながらパンコッタを食べて終了しました。

先々月のシーズン前の宿泊時に引き続き、今回も台風12号の影響とシーズンオフ、宿泊客は我が家4人だけだったためにオーナーご夫妻より素晴らしい食事やカラオケ貸切など隅々まで大サービスをして下さいました。

夕食とカラオケの後は部屋に戻り、寝る前の水分補給のために先ほど軽井沢アウトレットで買った白樺の樹液ドリンクです。味の方は・・・ちょといまいちでした。

(つづく)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

スポンサーリンク