2016年 所沢にある東川の桜並木でお花見

所沢市内は数多くの桜の名所があるようです。所沢百選に入る東川の桜並木が有名で、お花見の期間に合わせて夜のライトアップもします。この東川は所沢市西新井町付近から東所沢(関越自動車道所沢インターチェンジ付近の城下橋)まで、その後は柳瀬川に合流する一級水系(荒川水系)です。

スポンサーリンク

今年も所沢の東川でお花見

ほぼ毎年、この時期となると義理の両親と一緒に地元所沢にある東川の桜並木へお花見しに行きます。私たち夫婦が所沢に越してきてから5〜6回くらいはここに見に来ていると思います。ただ、ダンナだけは必ずしも毎年ではなく、今年も一緒に行かずに自宅で留守番でした。(たぶん、ダンナはあまり桜に興味がないのかも・・・)なので、今年2016年は義理の両親と3人でのお花見となりました。

東川桜通り

その前に去年の桜の写真です。

4月6日、まずまずの天気で暖かく、ちょうどお花見日和でした。ただ、葉桜が多少目立つけれども、今回が一番最高の日ではないかと思いました。同じ桜並木でも、毎年咲き方が違うような気がします。東川桜通りは車の通りが激しいので、反対側の遊歩道を歩いて桜並木のカメラを撮りました。

今年の桜並木の様子

東川の桜並木の様子。この辺りは所々葉桜も目立ちます。

東川の桜並木の様子。この辺りは所々葉桜も目立ちます。

桜並木を望む遊歩道。薄ピンクの桜と葉桜が交互になっています。

桜並木を望む遊歩道。薄ピンクの桜と葉桜が交互になっています。

毎年、白と濃いピンクで見事に咲く某農家のお庭で咲く桜。

毎年、白と濃いピンクで見事に咲く某農家のお庭で咲く桜。

中橋付近は一番満開

中橋付近は一番満開

桜並木の下にある階段。川遊び用なのか作業関係者用なのかいつも謎。

桜並木の下にある階段。川遊び用なのか作業関係者用なのかいつも謎。

東川沿いに咲くその他の花

東川沿いには桜以外で所々咲く他の花も目立ちます。近所に住む方が種を蒔いたのか?もしくは空を飛ぶ野鳥が運んできた種が落ちて色んな花が咲いたものなのか?とにかく鮮やかに咲いていたのでこれらも記念にカメラを撮りました。

濃い紫のパンジー

濃い紫のパンジー

鮮やかなピンクの花

鮮やかなピンクの花

情熱のような真っ赤なパンジー

情熱のような真っ赤なパンジー

白と紫の鮮やかパンジー

白と紫の鮮やかパンジー

薄紫の清楚な花

薄紫の清楚な花

2016年のライトアップ日程

期間:4月1日から4月14日(予告なしに変更となる場合があります。)
時間:午後6時から午後11時
場所:東川沿い(所沢市西新井町地内から所沢市牛沼地内)

地図と住所

住所:埼玉県所沢市西新井付近
交通:ところバス:航空公園駅から『南路線山口循環コース』航空公園駅行きまたは『東路線松井循環コース』航空公園駅行き「東新井町」バス停下車すぐ。所沢駅西口から『南路線山口循環コース』航空公園駅行き「東新井町」バス停下車すぐ

ブログを見て下さりありがとうございました。
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク