8月の蒸し暑い中、ハローワーク所沢へ足を運ぶ

8/2火曜日、所沢市の天気予報では雨となっていましたが、見事に外れて良かったです。そのかわり、どんよりとした曇り空に時々日差しの強い晴れ間も出て蒸し暑い日でした。そんな中、午前中はハローワーク所沢へ足を運びました。先月より2か月間の個別延長給付の支給が開始しており、今回の認定日で終了と思いきや、あと残り1回ありました。

スポンサーリンク

ハローワーク所沢へ足を運ぶのは今回で最後ではなかった

先月(7月)より個別延長給付60日分の支給が開始しているところ

今年の6月で通常の所定給付日数90日分の支給が終了する頃、ハロワの給付係より個別延長給付の案内を受けました。もう既に、7月の認定日より正式に個別延長給付60日分の支給が開始しています。60日分とは2か月分のことですから、今回(8月)の認定日で支給終了となる予定です。

8月2日の認定日で終了ではなく、今月に限ってもう1回認定日が残っていた

今回8/2で認定日が終了すれば、もう面倒なハロワへ足を運ぶことは無くなるとずっと思っていました。ところが、今月に限ってもう1回の認定日(8/30)があったのです。

そういえば、初めに貰った認定日の一覧表には、月によって2度の認定日があるのに気づいていました。何故なんだろうと。

そういえば、初めに貰った認定日の一覧表には、月によって2度の認定日があるのに気づいていました。何故なんだろうと。

一覧表をよく見ると、認定日が月初め(1日・2日とか)だった場合、4週後に同じ月の月末と重なることが多いからではないからでしょうか?例えば今回のように、8月の2型-火の認定日なら2日30日と今月2度も認定日へ足を運ばなければなりません。また、8月は1日から31日までと長い月ですから、同じ月とダブルになりやすいのだと思います。

ということは、60日分の延長給付を通常は2回に分けて支給するところ、今回のケースは3回に分けて支給することになるのかと思いました。これが果たして得なのか?損なのか?定かではありません。しかし、いずれにせよ延長60日分の支給には全く変わらないと思います。

毎年8月は基本手当日額が変更される

基本手当日額の変更のお知らせ

赤で囲っている枠が個別延長給付の範囲です。一番に下にオレンジでマーカーしてあるのが、基本手当日額の変更についてのお知らせです。

8月中の2度の認定日という特殊なケースと重ねて、私自身の基本手当日額が、今までよりほんの少なくなっている感じです。毎年8月は、雇用保険の基本手当日額が必ず変更となるようです。確か、過去の失業期間で8月に認定を受けた際にも日額がわずかに変わっていました。

基本手当の変更

しかしながら、額がどうであれ、『所定給付日数90日+個別延長給付60日=150日分』を頂けるだけでとても感謝しています。

次回の認定日8/30で個別延長給付の支給終了(見込み)

次回の認定日8/30

次回の8/30認定日で個別延長給付は支払終了となる見込みです。今度の指定時間は随分遅くなって午後15:00〜15:20の間です。

ハロワの午前中は比較的空いている傾向に対して、午後は混雑している傾向を感じます。最後の夏である8/30は、何だか残暑が厳しそうな気がします。

訪問に来て下さっている皆様、くれぐれも熱中症や夏バテにお気を付けて夏を乗り切りましょう🎆

ブログを見て下りありがとうございました🌼
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク