再就職活動14

昨日、第三回失業認定日のためハロワへ足を運びました。これで三か月分の失業給付は最後ですが、ハロワの給付担当者から会社都合による退職とのことで個別延長の対象であることを事前に知らせてくれました。

今年9月末で前パート先から離職してから3か月経過・・・相変わらず派遣でも仕事が決まりません。本当に厳しいです!先日、渋谷の某大手通信設備会社での長期のお仕事を応募し、わざわざ派遣元まで面談を受けに自宅の最寄りから片道1時間以上かけて足を運んだのですが、それでも社内選考があり、結局はまた落選してしまいました。しかも、長期だと思っていた仕事が後から1年間だけの期間限定でした。(募集時に最初から期間限定と記載して欲しかったです。)この件、私自身が先走ったこともあってむなしく大失敗です。やはり、神様の御心とはなりませんでした。

ところで面接や顔わせですが、スキルや経験の他にある程度は第一印象が勝負だと思います。先日の派遣先の面談と、以前の派遣先2社の顔合わせではチャコールグレーのスーツとスカートの上下セットで決めていましたが、物事の細かい夫から「今のスカートはちょっと短いから、かえってズボンがいいんじゃないの?」と指摘がありました。さらに、アラフォーの私にはスカートより上下黒のパンツスーツの方が出来る人の印象が強いとのことと、スカートは20代まで容赦範囲であり、30代過ぎればパンツスタイルが無難だとのことです。夫の助言?に対しては初めは大きなお世話だと思って反発していましたが、冷静に考えるとパンツスーツの方が良いかもしれません。

たぶん、面接や顔合わせで決まらないのはちょっと短めのスカートであったからかな・・・と感じるのですが、確かに若いころの各面接や派遣先の顔合わせではこのチャコールグレーのスーツにスカートで何度も採用されていました。しかし、アラフォーの私は20代から着ていた同じ面接のファッションでは知らずとだんだん似合わなくなり、かえって面接官からみればいまいちだと思い込む可能性はありだと思います。年齢にふさわしい面接のファッション、本当に似合って清潔感のある印象は採用されるチャンスが多少強まるかもしれません。これは要ポイントの一つとなります。

それと、私自身は最近メガネをかけずに面接をしていました。以前、各職場で採用された時は統計的にメガネをかけていたかもしれませんので、次の面接や顔合わせの際は試しに黒のパンツスーツに変え、メガネをかけて再チャレンジをしてみたいと思います。

さて、今日は嬉しいことに国民年金の支払いが全額免除との審査が通りました!神様、感謝します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村