白髪をカラートリートメントで何とか!【石澤研究所 クイスクイス デビルズトリック 】

まだ美容院へ行く余裕がなく、昨日のパート面接の前夜、酷い白髪を自分で何とかしようと考えました。かつて、自分自身が20代から30代の頃に愛用していた5分で簡単に好きなカラーになる石澤研究所『クイスクイス デビルズトリック 』というものを久々に試してみた結果をご紹介します。

白髪を少しでも目立たないにようしようと即席カラーリングをしてみた

美容院へ行く暇もない!パート面接まで間に合わない!

今月は美容院へ予約して行こうと思いましたが、今は短時間パートの仕事を探しのために急に面接の予定が決まりました。パート面接だからといって、今の白髪が多い状態では老けた印象・だらしない印象を相手先に与えたくないので、何とか間に合わせるように自分でカラーリングしようと決断。

石澤研究所 デビルズトリック

市販のカラートリートメントは、最低でも2000円以上します。美容院へ行くまでは出来るだけ安く済ませたいのが本音。翌日のパート面接を控えているので、もうあれしかない!それは、若い頃によく使っていた石澤研究所『デビルズトリック』というもの。黒から個性的なカラーが揃い、香りも良くて髪にも負担もなし、一番のメリットはたったの5分間でトリートメントをするのみです。

クイスクイス デビルズトリック ビターブラウン25g(259円) 

クイスクイス デビルズトリック ビターブラウン25g(259円)

今回選んだのは、茶系のビターブラウンです。ブラックも売っていますが、それだと非常に不自然になりそうなので避けました。中身はまさに甘めのオレンジの良い香りで、トリートメントも濃い落ち着いた茶色なのでこれは少しでもカバー出来ると期待しました・・・。

私の場合は出来るだけカラーを馴染ませたかったので、浴室にてシャンプー&コンディショニングの前に5分間トリートメントをしました。あとは普通にシャンプーなどで洗い流すのみ。

結果

元々最後に行った美容室にて茶系のカラーリングをしてもらったきりですが、その上にビターブラウンのトリートメントをした結果です。

before-after

ビフォー&アフターを比較しますと、一見髪色の濃さの違いを感じると思います。

しかし、白髪の方は以下の状態となっています。

before-after2

ビフォーの真っ白な白髪に対して、アフターは濃く染まるどころか若干金髪になっているのがおわかり頂けたでしょうか?

この『クイスクイス デビルズトリック』 はあくまでもオシャレや気分に合わせて楽しむヘアカラーです。なので、決して白髪染めではありませんが、あえて言うなら何とか白髪を一時的に茶系でぼかすという感覚にしました。

ただし、1週間後で元の色へ戻ります。

白髪を何とかしたい結論

やはり、白髪そのものは普通の白髪染めが良いと思います。若い頃のようなツヤがあって綺麗な髪にめざすには多少無理してでもお金をかけるべしです。私の場合は近々美容室へ行く予定ですが、それ以外はちゃんと市販のカラートリートメントもしくはヘアマニキュアを買うことにしました。同じ石澤研究所でも『エクスセラム美容液カラートリートメント(2700円)』という白髪染めを販売しているようですから次回は試そうかと思っています。

ブログを見て下りありがとうございました🌼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ