プチぶらり散歩:晩秋の清瀬の自然散策「清瀬の森・空堀川遊歩道を歩く」

いつもの自然の多い清瀬をプチぶらり散歩を続けている記事です。今回は、晩秋の清瀬の自然散策をテーマに数回記事を分けて載せていきたいです。本日は「清瀬の森・空堀川遊歩道を歩く」です。清瀬市は東京都でありながら、畑や自然が残る北多摩スポットの一つです。ただ、近年は農地から住宅地へ拡大しつつあり、自然の思い出を写真に残そうと思っています。

晩秋の清瀬の自然散策「清瀬の森・空堀川遊歩道を歩く」

東京都清瀬市には、森や雑木林を守る緑地保全地域が多くあります。

晩秋の清瀬の森

我々にとっていつもの散歩コースである「清瀬の森」の入口です。

森の中で清瀬の名木・巨木百選に入るヤマザクラの木が立っています。

ヤマザクラの頂上ですが、今の時期の紅葉はちょっとだけです。春はキレイな桜が満開となる場所です。

森の道も落ち葉のじゅうたんとなって、まさに晩秋らしいです。ここは本当に遠くの自然に来たような感じの場所です。

森の木の階段も落ち葉だらけ、木の葉っぱも減ってきています。

もうすぐ冬ですが、雪が降った場合はまた雪景色でとてもキレイです❄このように、清瀬の森の四季はそれぞれ個性があります。

晩秋の空堀川

清瀬の森を出れば、そこはこの頃、水の澄んだ空堀川が流れています。

この日はカルガモの群れが仲良く泳いでます。

カルガモの近くには真っ白なコサギもいました。このコサギ、いつも同じ場所にいるようなので、この時期はここで留まっているのかな?と思います。たまに、黒いカワウの姿も見かけ、コサギと一緒に行動している姿も見られます。

別の空堀川にとても小さな小鳥を見つけました。ちょっと写真がぼんやりですみません。多分、キセキレイだと思います。お腹から尾の近くまで黄色いのが特徴からです。

清瀬の森の地図

西武池袋線秋津駅北口より清瀬の森(清瀬中里緑地保全地域)まで徒歩13分です。空堀川沿いの明治薬科大学の反対側にあります。時間と費用に余裕は無いけれど、都会を離れて自然に触れる日帰り散歩を望む方にはおすすめスポットです。

ブログを見てくださりありがとうございました🍂
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし